編集テクニック

動画編集でナレーションに合わせて、文字テロップを変える16の方法・やり方。振動させたりフェードさせたり

ケロケロ

こんにちは。ケロケロです。

動画編集で、欠かせないのがテロップの存在です。

ナレーションなど、強調したい部分を文字で表示させます。

しかも、ただ表示させるだけではなくて、動かしたりフェードさせたりすると、より印象が強くなります。

さて… そんなテロップですが…

先日、我が家の息子君らが、「ゲーム実況をやってみたい」と言ってたので実際に録画してみました。

子供が「ゲーム実況やってみたい」と言い出したら、キャプチャを使って録画して、動画編集してみるのはどうでしょう? ゲーム実況って憧れますよねぇ。 私もよく自分の好きなゲームの実況を見てます。 そんなある日… 息子君らが、こんなことを...

どうせなら編集してみようと思って、実況のナレーションにテロップを入れてみたんです。

それが面白かったみたいで、子供たちに大好評でした。特にウケた部分をまとめると… こんな感じ↓です。

恐らく、ゲーム実況者さんみたいに、自分の言葉がテロップで出てるのが面白かったんでしょう。

動画編集のテロップは、作業としては大変ですが、テクニックはそこまで難しくありません。

…というわけで今回は、上の動画のテロップの入れ方をまとめました。

ぜひ参考にしてみてね。

1.動画の一部を注目させる擬音テロップ

マンガで見かける「バァァァン」「ドン」など、擬音をテロップで表示させてます。

上のテロップは、一文字ずつ大きさや角度を調整して、手書きをしたような不規則感を持たせています。

今回は手書き風フォントを使っていますが、自分の使いたいフォントが無い場合は、後から(フリーフォントなど)追加することもできます。

動画編集で、フォントを追加して使う2つの方法 / PowerDirector365なら無料で追加も 動画編集で、切っても切り離せないのが、字幕やテロップといったテキスト文字です。 私もYouTubeを運営しておりますが、様々...

また、同時に「バァァァン」というテロップを振動させています。

これは、動画編集ソフト(PowerDirector)のエフェクトを使っています。

ドラッグアンドドロップだけで使えるので、難しい技術は一切必要ありません。

動画編集で、文字や静止画を 振動させて揺らす方法。エフェクトを使えばカンタンです / PowerDirector編 動画編集をしていて、こんな悩みはないですか? 人物の写真を、ビックリしているように震わせたい 文字を振動させて、...

もう一つ、テロップではありませんが… 集中線を使うと、より派手になります。

マンガのような集中線を使って、動画を目立たせる編集方法をまとめます/ PowerDirector編 マンガでよく見る集中線、ありますよね。(こんなヤツです↓) これを、動画で使えたらイイと思いませんか? し...

2.ナレーションに合わせて、左右へ流れるテロップ

この流れるテロップは、以下のいずれかの方法で実現できます。

  1. 動画編集ソフトのエフェクト
  2. キーフレーム

動画編集ソフトPowerDirectorでは、流れるテロップを作れるエフェクトがあります。

これもドラッグアンドドロップだけで使えるので、難しい技術は必要ありません。

動画編集で、流れる文字テロップを作る方法。エフェクトを使えば、縦にも横にも簡単に編集 / PowerDirector 動画を編集に欠かせないのが、テロップなどのテキストです。 補足説明などに使えます。 ただ… 文章が長いと1画面に収める...

キーフレームは、位置の移動や拡大・縮小など、自由に調整できる機能です。

エフェクトと比べて操作は難しいですが、慣れてしまえば動画編集の幅が広がります。

例えば… コチラの動画↓は、ガンプラを写真で撮って、アニメーションっぽく編集した動画です。

PowerDirectorで画像を動かす方法 / キーフレームとイーズイン・アウト、エフェクトを使ってみよう 自分で作った画像を、動かして動画編集したい… と、思っているそこのアナタ! ようこそ。 今回は、そんなアナタの悩みを解...

3.ナレーションに合わせて、手前から奥へ

「いい勝負になりそうだ!」というテロップを、手前から奥へ縮小させて表示させています。

この縮小させた方法は、キーフレームで実現させています。

PowerDirectorで画像を動かす方法 / キーフレームとイーズイン・アウト、エフェクトを使ってみよう 自分で作った画像を、動かして動画編集したい… と、思っているそこのアナタ! ようこそ。 今回は、そんなアナタの悩みを解...

また、テロップが縮小するさいに、ブレたような残像が入っていますが… これはPowerDirectorのモーションブラーという機能を使っています。

モーションブラーは、キーフレームで動きを加える場合に、自動的に残像効果を付けてくれる機能です。

残像を付けることで、動きが滑らかに見えます。

コチラ↓の記事も参考にどうぞ。回転に関する内容ですが、位置の移動・拡大/縮小でも一緒です。

動画編集で、画像を残像付きで回転させる方法 / PowerDirectorのモーションブラー 動画編集で、こんなコトを実現したいと思っていませんか? 画像を回転させる時に、勢いを実現するため残像をつけた...

4.ナレーションにつっこむ

ナレーションを聞いてて、(これはツッコミが必要だな…)と思ったら、テロップでつっこんでみました。

まずは、良きタイミングで動画を分割するようにします。

PowerDirectorの場合、動画を右クリックすると、分割のメニューが確認できます。

分割したら、その間に文字を挟むようにします。

動画の雰囲気に合った効果音を使うのも良いです。

今回は、「ニャー」という猫の鳴き声を入れました。

この「テロップでつっこみ」は、子供らにかなりウケました。

5.テロップを斜めに配置

テロップを、きれいに揃えるのではなく、あえてランダムに傾けて表示させることで、「コミカルさ」を演出しています。

ナレーションの喋るタイミングに合わせて表示させれば、より効果的です。コミカルさの。

子供はこういうのがとても面白いみたいです。

PowerDirectorでは、プレビュー画面からマウスだけで位置・角度を調整できます。

細かい調整は、左のパラーメーター画面からも調整できます。

6.特定のタイミングに合わせて、カウントダウン

動画中に、突然大きな音が鳴るとビックリします。

…なので今回は、「絶叫まで」というカウントダウン演出を加えました。

このカウントダウン演出は、PowerDirectorのエフェクトです。

効果音は、フリーの素材を使わせて頂きました。

カウントダウン演出については、コチラの記事も参考にどうぞ。

PowerDirectorで、カウントダウンを演出する動画編集のやり方・方法 テレビの演出で見かける「カウントダウン」の演出。 自分で撮影したホームビデオをでも、カウントダウンさせてみたい… ...

7.ナレーションに合わせて、テロップを上から下へ

これは、キーフレームで調整しています。

PowerDirectorで画像を動かす方法 / キーフレームとイーズイン・アウト、エフェクトを使ってみよう 自分で作った画像を、動かして動画編集したい… と、思っているそこのアナタ! ようこそ。 今回は、そんなアナタの悩みを解...

8.ナレーションに合わせて、少しずつ表示

ナレーションの喋るタイミングに合わせて、テロップを表示させてます。

これは、PowerDirectorのポップアップエフェクトを使っています。

ポップアップエフェクトは、少しずつテロップを表示させるエフェクトです。

ナレーションの喋るスピードに合わせて、ポップアップエフェクトも調整できます。

マウスでバーを左右に動かすことで、エフェクトの長さを調整できます。

9. テロップを下から上へ

これを実現するには、左右にテロップを流すのと同じように、以下の2つの方法があります。

  1. エフェクトを使う
  2. キーフレームを使う

流れるテロップのエフェクトについては、コチラの記事を参考にどうぞ。

動画編集で、流れる文字テロップを作る方法。エフェクトを使えば、縦にも横にも簡単に編集 / PowerDirector 動画を編集に欠かせないのが、テロップなどのテキストです。 補足説明などに使えます。 ただ… 文章が長いと1画面に収める...

キーフレームについては、コチラの記事を参考にどうぞ。

キーフレームとは? 文字・画像が思い通りに動かせる! / PowerDirectorで動画編集 動画編集をしていると… こんなことを思ったことはないですか? 文字や画像を、自分が思ったように… 変則的に動かせな...

10. テロップを連続で表示

連呼している言葉を、そのままテロップで重ねてみました。

ゲーム画面が見えなくなりますが… これも子供には大ウケでした。

PowerDirectorなら、テロップの追加も簡単です。

位置や角度も自由に調整できるので、若干サイズを大きくしながら重ねていくと、コミカルさがアップします。

編集自体は簡単ですが、ナレーションのしゃべるタイミングに合わせるのが大変ですね… そこは根気で乗り切りましょう…

11.2人の叫びをテロップで

子供らが2人同時に叫んでたので、それを同じようにテロップで動かしました。

動かす方法は、これまでと同様に以下の方法です。

  1. エフェクト
  2. キーフレーム

動画編集で、流れる文字テロップを作る方法。エフェクトを使えば、縦にも横にも簡単に編集 / PowerDirector 動画を編集に欠かせないのが、テロップなどのテキストです。 補足説明などに使えます。 ただ… 文章が長いと1画面に収める...
キーフレームとは? 文字・画像が思い通りに動かせる! / PowerDirectorで動画編集 動画編集をしていると… こんなことを思ったことはないですか? 文字や画像を、自分が思ったように… 変則的に動かせな...

今回は、2つのテロップを同じように動かしているので、コピーして作成することもできます。

ただし、動きだけでなく位置もそのままコピーされるので、コピーした後で、上下にずれるように調整が必要になります。

12.テロップをフラフラさせる

テロップの動きはキーフレームで… と言いたいところですが、キーフレームの動きは直線的です。

フラフラした動きを再現するのは難しいです。

そこで今回は、PowerDirectorのモーションパスを使いました。

モーションパスには、様々な動きがテンプレートとして用意されています。

これを選ぶだけで、同じ動きをさせることができます。

プレビュー画面で、微調整も可能です。

文字や画像を好きに動かせる「モーションパス」を使ってみよう! / PowerDirector 動画を編集しているとき… こんなことを思ったことはないですか? 文字を右から左に動かしたい… 渦巻き...

13.テロップの連続表示と単独表示

テロップの連続表示は、上でまとめた「10.テロップの連続表示」と一緒です。

今回は、この「誰だ」という連呼が、途中で間が空いたので単独表示に切り替えた… という内容です。

テロップサイズも、少し大きくしております。

14.中央から拡大、フェードアウト

語尾の長いナレーションに、「拡大しながらフェードアウト」するテロップを入れてみました。

テロップの拡大は、キーフレームで実現しています。

キーフレームとは? 文字・画像が思い通りに動かせる! / PowerDirectorで動画編集 動画編集をしていると… こんなことを思ったことはないですか? 文字や画像を、自分が思ったように… 変則的に動かせな...

透明になりながら消えていくのは、フェードアウトエフェクトです。

15. 決めゼリフには、効果音

どこで覚えたんだか、「痛みなくして得るものなし」という格言を言ってたので、シャキーン♪という効果音を重ねました。

効果音は、フリーの素材(効果音ラボさんの素材)を使わせて頂きました。

効果音やBGMの追加については、コチラの記事を参考にどうぞ。

PowerDirectorの動画編集で、音楽(BGM)や効果音を追加する方法・やり方 動画編集をする上で欠かせないのが、BGMや効果音などの音楽です。 どんなに素晴らしい動画を作成しても、音楽がないと物足りませ...

16.タメの長いナレーションに、拡大フェードアウト

最初は単独でテロップを表示させ、最後にタメの長いナレーションを「拡大フェード」で演出しました。

拡大フェードアウトは、「14.中央から拡大フェードアウト」とやり方は一緒です。

単独テロップと、拡大フェードアウトテロップが重なるギャップが面白いみたいです。

まとめ。色々なテロップの表示方法でした

…というわけで今回は、子供らに大ウケだったテロップの表示方法をまとめました。

とにかく子供らは大変気に入ったようで、暇があれば「動画見せて!」と催促してきます。

やっぱり、ゲーム実況者さんみたいに、自分の声が動画から流れてる… というのが面白いんだろうと思います。

ゲーム動画を録画してみたいなら、コチラの記事を参考にどうぞ。

子供が「ゲーム実況やってみたい」と言い出したら、キャプチャを使って録画して、動画編集してみるのはどうでしょう? ゲーム実況って憧れますよねぇ。 私もよく自分の好きなゲームの実況を見てます。 そんなある日… 息子君らが、こんなことを...

録画した動画を編集してみたいなら、動画編集ソフトはPowerDirectorがオススメです。

値段はお手頃で高機能、コスパの良いソフトです。30日間の無料試用期間もあります。

まだ触ったことがないなら、この機会にぜひどうぞ。私も愛用してます。

YouTube登録者数1000人突破して分かったオススメの動画編集ソフト[PC版]はPowerDirectorです。比較してまとめます。 先日、めでたくYouTubeチャンネル登録者数が、1000人を突破しました! 素人から始めた動画編集で...
ABOUT ME
ケロケロ
動画編集が楽しいので、情報をまとめてブログにしました。 これから動画を始めたいなら、ぜひ読んでみてね。 オススメの動画編集ソフトは、このブログでも紹介しているPowerDirectorだよ。 YouTubeのメインチャンネル登録者数も、めでたく1000人を突破しました。
動画編集ソフトなら PowerDirector 一択!

  • 直感的で使いやすい編集画面
  • 数百種類のテンプレート
  • 無料の追加テンプレート
  • モリサワフォント10種類同梱

 

私も動画編集で PowerDirector を使ってますが… 最高です!