編集テクニック

動画編集で、文字や静止画を 振動させる方法。エフェクトを使えばカンタンです / PowerDirector編

 

ケロケロ
ケロケロ
こんにちは! ケロケロです(@kerokero_DIY)

 

動画編集をしていて、こんな悩みはないですか?

  • 人物の写真を、ビックリしているように震わせたい
  • 文字を振動させて、躍動感を与えたい
  • 静止画を、あたかも動いているように見せたい

でも… そんなやり方分からない… と嘆いているそこのアナタ!

 

ケロケロ
ケロケロ
あきらめないでっ!

 

動画編集ソフトを使えば、ドラッグアンドドロップだけでカンタンに使えます。

今回は、文字や静止画を「振動させる方法」についてまとめました。

ぜひ参考にしてみてね。

 

この記事で使用している、動画編集ソフト

私が愛用している動画編集ソフトは、PowerDirectorです。

この記事では、PowerDirectorをベースにまとめております。

動画編集ソフト購入に失敗したくないなら… PowerDirector 一択! 簡単に使えてオススメ 動画編集ソフトって… 高いよね… そう… だから、買ってから失敗したくないわけです。 今回は、そんな...

 

もし… 初めて動画編集をやるなら、こちらの記事をどうぞ!

初めて動画を編集するやり方。必ず知っておくべき 2つのコト。タイムライン・レイヤー 動画の編集をやってみたいけど… 難しそうだなぁ… と思っている そこのキミ! 今回の記事は、そんなキミの悩み...

 

文字や静止画を振動させる方法

特別なテクニックは必要ありません。

今回使用しているPowerDirectorには、最初から「振動エフェクト」が用意されています。

これを、ドラッグアンドドロップで適用するだけです。

振動エフェクト

 

プレビューで再生してみると、文字がガタガタ震えているのが分かります。これは写真なので分かりませんが…

振動をプレビューで確認

 

振動レベルの調整

振動の強さは、パラメーターを調整することで変えることができます。

タイムラインの上にある「エフェクト」をポチっと押しましょう。

細かいパラメーターを調整できます。

パラメーターの調整

 

他にもあるぞ。振動系エフェクト

ロックビート エフェクト

ロックのビートのように、震えるエフェクトです。

会いたくて会いたくて
ケロケロ
ケロケロ
「会いたくて会いたくて」が、ロックのリズムで震えております
ウサギ
ウサギ
ちょっと何言ってるか分からない

 

鼓動エフェクト

心臓の鼓動のように、震えるエフェクトです。

鼓動エフェクト
ケロケロ
ケロケロ
「会いたくて会いたくて」が、鼓動のリズムで震えております
ウサギ
ウサギ
ちょっと何言ってるか分からない

 

例えばこんな使い方

振動エフェクトを使って、こんな動画を作ってみました。

息子くんが着地したタイミングで、文字と一緒に全体を震わせております。

ケロケロ
ケロケロ
その勢いで地球が爆発しました
ウサギ
ウサギ
なんでだよ

 

その他に、ちょっとしたアクセントにも使えます。

例えばコチラの動画…

 

2回目に車が発進する時に、若干震えてますよね?

急発進する車の動きを再現するため、少しだけ「振動エフェクト」を加えました。

 

振動エフェクトを使うと、静止画でも躍動感を出すことができます。

いろんな場面に、アクセントとして使ってみましょう。

ABOUT ME
ケロケロ
ケロケロ
動画編集が楽しいので、情報をまとめてブログにしました。 これから動画を始めたいなら、ぜひ読んでみてね。 オススメの動画編集ソフトは、PowerDirectorだよ。
動画編集ソフトなら PowerDirector 一択!
  • 直感的で使いやすい編集画面
  • 数百種類のテンプレート
  • 無料の追加テンプレート
  • YouTubeのアップロードまでオールインワン
  • モリサワフォント10種類同梱

 

私も動画編集で PowerDirector を使ってますが… 最高です!