編集テクニック

動画編集で、写真を動かしてプヨプヨな弾力を出す方法・やり方 / PowerDirectorのキーフレーム

ケロケロ

こんにちは。ケロケロです。

動画編集をしていると、写真で撮ったキャラクターを動かしてみたい…

なんて思ったことはないでしょうか?

しかも… ぷよぷよとした弾力も出してみたいと思いませんか?

例えば… アイロンビーズで作ったドラクエのスライム。


このスライムを使った、アニメーションっぽく動画編集してみたのがコチラ↓

アイロンビーズで動画編集。キングスライムの合体アニメーションを作る方法・やり方。PowerDirector編 アイロンビーズで、動画編集できたら… 面白いと思いませんか? まずは、コチラの動画をご覧くだされ。 https://...

動画編集ソフトは、PowerDirectorを使っています。

スライムが合体する時に、いかにも弾力があるような動きをしています。

これは複数の写真を使いまわしているわけでは、ありません。

何を隠そう、尻隠そう。

冒頭のスライムの写真だけを使って、弾力が出るような動画編集をしているのです。

そこで今回は、動画編集ソフトPowerDirectorを使って、この弾力を出した方法をまとめました。

ぜひ参考にしてみてね。

背景を切り取る

まずは、モデルとなる部分以外の背景を切り取ります。

今回の場合、スライム以外の背景は必要ありません。

背景を簡単に切り取りたい場合は、便利なサイトがあります→ removebg

…ちなみに、背景を切り取る場合は、なるべく一色にするのが好ましいです。

そういう意味では、上の写真は悪い例になります。

以下の写真のように、画用紙とかでもいいので、なるべく一色の背景にしておくと切り取りやすくなります。

背景を切り取ると、こんな感じになります。

背景が透明になるように、PNG形式で保存しておきます。

キーフレームを使って、動かす

この動画で、以下のスライムの動きは、全てキーフレームを使っています。

  • 点滅
  • 左右への移動
  • 上へ重なるためのジャンプ

説明しよう! キーフレームとは… 始点と終点を設定することで、その間にアニメーション効果(移動、拡大・縮小など)を与えることができるのだっ!

本来は動くことのない写真のような静止画でも、グリグリ動かすことができるぞっ!

PowerDirectorで画像を動かす方法 / キーフレームとイーズイン・アウト、エフェクトを使ってみよう 自分で作った画像を、動かして動画編集したい… と、思っているそこのアナタ! ようこそ。 今回は、そんなアナタの悩みを解...

以下にまとめている「弾力を出す方法」も、キーフレームが起点になっています。

弾力を出すために、縦横比を解除して拡大・縮小

今回の動画で、スライムにプヨプヨした弾力を表現しているのは、以下の場面です。

  • 上へ飛びあがる時に、びよーんと縦に伸びる
  • 全てのスライムが重なった時に、グニャッとつぶれる

通常、静止画を拡大・縮小をする場合、そのまま大きさが変わるだけですが…

「縦横比を維持」のチェックを外すと、縦 or 横を独立して拡大・縮小できます。

上の写真の場合、以下の手順でキーフレームを編集しています。

  1. スライムが飛び上がるタイミングで、「縦を拡大」・「横を縮小」する
  2. 飛び上がるように、キーフレームで移動させる
  3. 重なったタイミングで、縦と横を元に戻す

全てのスライムが重なった時は、一番上以外の全てのスライムで「縦を縮小」・「横を拡大」しています。

この動きで、上のスライムが重なった時の衝撃を表現できます。

スライムがブレて見えるのは、モーションブラーの効果です。

モーションブラーは、キーフレームの動きに残像を付けてくれる機能になります。

キーフレームのみで動かすと、少しカクカクした動きになりますが…

モーションブラーの残像を入れると、動きが滑らかになります。

動画編集で、画像を残像付きで回転させる方法 / PowerDirectorのモーションブラー 動画編集で、こんなコトを実現したいと思っていませんか? 画像を回転させる時に、勢いを実現するため残像をつけた...

まとめ。静止画でも、弾力は表現できる

…というわけで、写真で撮ったスライムでも、弾力を表現する方法でした。

通常は動くことのない写真でも、キーフレームを使うことで、弾力も演出できます。

ケロケロ

その気になれば、きっと「あの弾力」も表現できるハズです。

そう… おっぱ

アイコン名を入力

はい、分かりました

キーフレームが使えるかどうかは、動画編集ソフトの仕様によりますが…

今回使った動画編集ソフト PowerDirectorは、キーフレームに対応しています。

30日間の無料試用期間もあるので、まだ使ったことがないなら、ぜひ試してみてください。オススメです。

YouTube登録者数1000人突破して分かったオススメの動画編集ソフト[PC版]はPowerDirectorです。比較してまとめます。 先日、めでたくYouTubeチャンネル登録者数が、1000人を突破しました! 素人から始めた動画編集で...
ABOUT ME
ケロケロ
動画編集が楽しいので、情報をまとめてブログにしました。 これから動画を始めたいなら、ぜひ読んでみてね。 オススメの動画編集ソフトは、このブログでも紹介しているPowerDirectorだよ。 YouTubeのメインチャンネル登録者数も、めでたく1000人を突破しました。
動画編集ソフトなら PowerDirector 一択!

  • 直感的で使いやすい編集画面
  • 数百種類のテンプレート
  • 無料の追加テンプレート
  • モリサワフォント10種類同梱

 

私も動画編集で PowerDirector を使ってますが… 最高です!