YouTube

動画編集してYouTubeにアップロードしたら、投稿後にやっておくべき7つのこと

ケロケロ

こんにちは。ケロケロです。

動画編集からYouTubeへのアップロードまで、個人で運営している人も多いと思います。

えぇ、私もその一人です。楽しいですよね、YouTube。

コツコツ続けてたら、1000人以上の方に登録して頂けました(運営チャンネル→ケロケロちゃんねる)

YouTube登録者数1000人突破して分かったオススメの動画編集ソフト[PC版]はPowerDirectorです。比較してまとめます。 先日、めでたくYouTubeチャンネル登録者数が、1000人を突破しました! 素人から始めた動画編集で...

さて、そんなYouTubeの運営ですが、アップロードして、そのまま終わり… なんてことしてませんか?

それ、もったいないオバケが出ますよ。

せっかく動画編集したんだから、なるべく多くの人に見てもらいたい…

ならば、「見てもらうための工夫」をしないといけません。

…というわけで今回の記事は、「YouTubeへの投稿後に、やっておくべき7つのこと」をまとめました。

ぜひ参考にしてみてね。

今回の記事の内容は、「視聴回数や登録者数が伸びる」という方法ではありません。

動画を見てくれてる方に多くの情報を提供して、「なるべく動画を見てもらえたら嬉しいな」という方法です。

あくまで私の経験則でござんす。

1.最初は必ず「非公開」で投稿

YouTubeへ動画をアップロードした時は、必ず「非公開」に設定しておきます。

もちろん、投稿した時点で「公開」にしても良いのですが… 投稿した後に細々として設定をするので、最初は「非公開(もしくは限定公開)」にしておくのが無難です。

2.概要欄は、なるべく詳しく

メインは動画だから、概要欄は適当でもいいかな… という気もしますが、やはりなるべく詳しい情報を入れた方が、視聴者に親切です。

そもそも、キーワードが増えることで、検索に引っ掛かりやすくなる…かもしれません。

概要欄を見られることは あんまり無いと思いますが、以下のような情報があれば、イザ見られた時に安心です。

  • 動画の簡単な説明
  • もくじ(もくじの入れ方は後述)
  • 関連情報へのリンク

もくじを入れておくことで、視聴者さんが見たい情報だけ、素早くアクセスしてもらうことができます。

また、自分のブログや別の動画へのリンクを入れておけば、興味を持ってもらえるかもしれません。

実際に「動画からブログ見ました(または、その逆)」といったコメントを頂いたこともあります。

ブログ・YouTubeに相互リンクを貼っておけば、「動画派・テキスト派」のユーザーさん両方へ案内できます。

そこまでして見たいと思ってもらえるかは知らんけど。

私は元々ブログを運用しておりましたが、ブログの内容はそのまま動画にしてYouTubeへ投稿しています。

ブロガーが今すぐYouTubeを始めるべき3つのメリット。動画編集しないなんてもったいない。 ブログは、いわゆる文字で運用されているメディアなので、YouTubeなどの動画メディアとは対極にあります。 まぁ…私はブロ...

3.終了画面を入れる

YouTubeの「終了画面」では、チャンネル登録や別動画へのリンクを貼ることができます。

万が一、興味をもってもらえた視聴者さんの心を離さないために、終了画面の設定も忘れずに…

ちなみに、動画編集する時に、終了画面の時間を考慮して編集しときましょう。

じゃないと、終了画面が動画本編に被ります。

YouTubeへアップロードする動画は、最後に20秒の余裕を持たせよう YouTubeに動画をアップロードしようとしている、そこのアナタ。 ちょっと待って! 動画の最後に、...
ケロケロ

終了画面を設定して、視聴者さんの心をキャッチアンドリリース!

ウサギ

リリース?

4.カードを入れる

YouTubeの「カード」は、動画の途中で右上に案内を出すことができます。

  • チャンネル登録はコチラ…など
  • 別動画へのリンク
  • 別サイト(自分のブログなど)へのリンク

別の動画やサイトへ詳しい情報がある場合、そちらへリンクを貼ることができます。

私がYouTubeを開設した当初は、自分のブログへのリンクが貼れたのですが… 現在では1000人以上超えないと貼れないっぽいです。

チャンネル登録や別動画へのリンクは貼れます。

5.目次を入れる

例えば、視聴者さんによっては、「◯◯の情報だけ見たいんだよなぁ」という場合もあります。

その場合は、もくじを作っておけば、その情報へ素早くアクセスできます。

動画の再生時間・半角空白・見出しを入れれば、もくじができます。

…というか、自分で打ち込まないとダメなんすなぁ。

「終了画面」や「カード」みたいに専用エディタがあれば良いんだけど…

概要欄にもくじをつくっておけば、視聴画面ではこんなふう↓に再生時間がリンクになっています。

6.サムネイルは必ず登録

動画を見てもらうなら、やはりサムネイルは重要です。一番に目に入る情報だから。

YouTubeに動画をアップロードすれば、自動的にサムネイル候補が選ばれますが…

やはり専用のサムネイルを作った方が良いでしょうな。

ちなみに私は、動画編集ソフトを使って、サムネイルを作っています。

本来は画像編集ソフトを使えばイイんでしょうが…

ケロケロ

動画が編集できるんだから…画像も編集できるだろ

と思って、動画編集ソフトPowerDirectorを使っていますが、サムネイル作成も問題ナッシングです。

動画編集だけじゃない!PowerDirectorなら、サムネイルも作れる! ブログや動画で欠かせないのが、アイキャッチやサムネイル。 ブログの飾りとなる画像のコトですね。 記事タイトルの下に表示されたり...

また、サムネイルにありがちな「画像(写真)にテキストを挟むサムネイル」↓も編集できます。

背景から人物を切り取るなら、動画編集ソフトPowerDirectorのカスタムセレクションマスクが簡単なので、やり方まとめます 背景から人物を切り取りたい… なんて思ったことはないですか? 例えばコチラ↓の写真。 超絶カワイイ息子くんの写...

7.公開前の最終チェックを忘れずに

言わずもがなですが… 公開前に最終チェックをしておきます。

  • 概要欄の説明、リンクに問題ないか?
  • 終了画面・カードは表示されるか?
  • もくじのリンクは、正しく表示されるか?
  • サムネイルは登録されているか?

これらに問題なければ、いよいよ動画の公開です。

これで「投稿後にやるべき7つのこと」はオシマイです。おつかれサマンサタバサ!

これらの7つのことは、公開前にやるべきですが… 公開後でも、いつでも変更は可能です。

今回の7つのことは、「視聴回数や登録者数が伸びる」という方法ではありませんが、やらないよりはやった方がいいです。

せっかく編集した動画だから、なるべく見てもらいたいですからね。

ぜひ今回の記事を、参考にしてみてください。

ABOUT ME
ケロケロ
動画編集が楽しいので、情報をまとめてブログにしました。 これから動画を始めたいなら、ぜひ読んでみてね。 オススメの動画編集ソフトは、このブログでも紹介しているPowerDirectorだよ。 YouTubeのメインチャンネル登録者数も、めでたく1000人を突破しました。
動画編集ソフトなら PowerDirector 一択!

  • 直感的で使いやすい編集画面
  • 数百種類のテンプレート
  • 無料の追加テンプレート
  • モリサワフォント10種類同梱

 

私も動画編集で PowerDirector を使ってますが… 最高です!