編集テクニック

YouTubeの動画編集に大事な3つの技術まとめ。実際に経験した情報をまとめます

ケロケロ

こんにちは。ケロケロです。

自分でYouTubeを運営していきたいけど、動画編集の方法が分からない…

…と悩んでいるそこのアナタ、ようこそ。

今回の記事は、(私の経験則で)「これだけ知ってれば、動画編集がうまくいく方法」をまとめました。

先に答えを言ってしまうと… 以下の3つです

  1. 動画編集の構成、タイムライン・レイヤー
  2. 文字(テロップ・字幕)の追加
  3. 動画と動画をキレイにつなぐ、トランジション

でも…なんだか難しそう… と、悩んでいる そこのアナタ!

ケロケロ

あきらめないでっ!

ウサギ

真◯みきか

動画編集って難しく聞こえますが、実際にやってみると そこまで難しくありません。ほとんど動画編集ソフトがやってくれるので…

ド派手な動画を編集したいなら、それなりに高機能で高価格な動画編集ソフトを使ったり、スクールなどで専門的な勉強したりしないとけいないでしょうが…

個人でYouTube運営するなら、そこまでのソフトや技術は必要ありません。

上の3つの技術を覚えておけば、視聴者の方に喜んでもらえる動画は作れます。

私もツコツと編集を続けて、1000人以上の方に登録して頂けました(→ケロケロちゃんねる)

…というわけで今回は、以下の3つ編集方法をまとめます。

  1. タイムライン・レイヤー
  2. 文字(テロップ・字幕)の追加
  3. 動画と動画をキレイにつなぐ、トランジション

これらの編集方法を使えば、こんな感じ↓の動画も作れます。

子供の動画をトランジションエフェクトでつなげた動画です。顔や名前は隠してます。

細かいところで色々な機能は使っていますが、主に使っているのは、「テロップの追加」「動画をつなぐトランジション」です。

動画編集ソフトはPowerDirectorを使っております。

YouTube登録者数1000人突破して分かったオススメの動画編集ソフト[PC版]はPowerDirectorです。比較してまとめます。 先日、めでたくYouTubeチャンネル登録者数が、1000人を突破しました! 素人から始めた動画編集で...

それでは、詳細をまとめます。ぜひ参考にしてみてね。

動画編集は、タイムライン・レイヤーの2つで構成されている

動画編集は、確かに難しいです。

例えばブログを運営するのに、文字を入力することと比較すれば、やはり動画編集の方がハードル高いです。

だがしかし!

決して、超えられないハードルではござんせん。

動画編集は、以下の2つで構成されています。

この2つを理解すれば、「動画編集を理解した」と言っても過言ではありません。

  • タイムライン
  • レイヤー

タイムラインとは、「動画の流れを表したモノ」です。

タイムライン

この動画の流れを確認しながら、テロップを入れるタイミングなどを調整します。

レイヤーとは、「動画を構成する部品の重なりを表したモノ」です。

レイヤー

上の写真だと、青い背景の上に文字が重なっていることになります。

テロップを入れる場合は、動画レイヤーの上に文字レイヤーを重ねることになります。

動画編集は、このタイムライン・レイヤーを意識しながら、編集していくことになります。

最初は難しく感じますが、直ぐに慣れます。

タイムライン・レイヤーについては、コチラ↓に詳しくまとめております。よろしければぜひ。

初めて動画を編集するやり方。必ず知っておくべき 2つのコト。タイムライン・レイヤー 動画の編集をやってみたいけど… 難しそうだなぁ… と思っている そこのキミ! 今回の記事は、そんなキミの悩みを解決できる(かもし...

文字(テロップ・字幕)を追加する

動画編集のド定番、文字の追加をまとめます。

私もよく使う手法で、ここぞという時に追加することで、動画にメリハリを付けることができます。

知っている人は知っている… そう、「水曜どうでしょう」っぽいテロップです。

テロップの追加も難しくありません。

動画編集ソフトで用意されているテキストテンプレートを、ドラッグアンドドロップするだけです。

ダブルクリックすると、編集画面が開きます。

文字の大きさやフォント、文字の配置場所など、動画の雰囲気に合わせて調整できます。

文字の配置
動画に文字入れする様々な編集方法を、5パターン。YouTubeの動画編集にもオススメ/ PowerDirectorを使ってまとめます 動画編集で おなじみなのが、テロップや字幕などの「文字入れ」です。 動画に文字を追加することで、ナレーションを分かりやすくし...

動画と動画を滑らかにつなぐ、トランジション

動画編集をしていると、以下のようなパターンで動画をつなぐ場面があります。

  • 今流している動画から、次の動画に切り替えたい
  • 動画の不要な部分をカットして、必要な部分だけつなぎたい

こんな時、動画をパッと切り替えるだけでは、味気ないです。

動画をなめらかにつなぐ、トランジションエフェクトを使えば、綺麗になります。

これも、動画編集で用意されているテンプレートを、ドラッグアンドドロップするだけで使えます。

トランジションの適用
動画編集で、動画の つなぎ目を綺麗にする編集のやり方をまとめます / PowerDirectorのトランジション 動画編集をやっていると、複数の動画を繋げたい場面があります。 例えば… こんな感じで。 この状態で再生すると、突然場面が変わ...

まとめ。動画編集は難しくない。むしろ楽しい

…というわけで今回は、「これだけ知ってれば、動画編集がうまくいく方法」をまとめした。

テロップの追加や、動画を滑らかにつなぐことができれば、それだけで動画を盛り上げることができます。

さらに… 動画編集に慣れてくると、だんだん楽しくなります(私の場合は)

このブログでは、私が経験した様々な編集テクニックもまとめております。コチラもぜひ見てね。

編集テクニック | 動画編集のススメ

また、動画編集のデモ動画や お遊び動画を、サブチャンネルで公開しております。コチラも合わせてどうぞ。

動画編集ソフトは、PowerDirectorがオススメです。

高機能でコスパも良いので、愛用してます。

30日間の無料試用期間もあるので、まだ触ったことがないならぜひどうぞ。

YouTube登録者数1000人突破して分かったオススメの動画編集ソフト[PC版]はPowerDirectorです。比較してまとめます。 先日、めでたくYouTubeチャンネル登録者数が、1000人を突破しました! 素人から始めた動画編集で...
ABOUT ME
ケロケロ
動画編集が楽しいので、情報をまとめてブログにしました。 これから動画を始めたいなら、ぜひ読んでみてね。 オススメの動画編集ソフトは、このブログでも紹介しているPowerDirectorだよ。 YouTubeのメインチャンネル登録者数も、めでたく1000人を突破しました。
動画編集ソフトなら PowerDirector 一択!

  • 直感的で使いやすい編集画面
  • 数百種類のテンプレート
  • 無料の追加テンプレート
  • モリサワフォント10種類同梱

 

私も動画編集で PowerDirector を使ってますが… 最高です!