編集テクニック

動画に文字入れする様々な編集方法を、5パターン。YouTubeの動画編集にもオススメ/ PowerDirectorを使ってまとめます

ケロケロ
ケロケロ
こんにちは! ケロケロです(@kerokero_DIY)

動画編集で おなじみなのが、テロップや字幕などの「文字入れ」です。

動画に文字を追加することで、ナレーションを分かりやすくしたり、演出の雰囲気を変えたりできます。

例えば、CMっぽい文字を入れたり…

写真を挟むように文字を入れて、立体感を演出することもできます。

この記事では、様々な文字を入れる編集方法を、PowerDirectorを使ってまとめます。

ぜひ参考にしてみてね。

単純に文字を入れたいなら

テキストエフェクトを、タイムラインに読み込みます。

ダブルクリックすると、編集画面が開きます。

文字の大きさやフォント、文字の配置場所を調整できます。

文字の配置

字幕を入れたいなら

ナレーションを分かりやすくするために、字幕を入れたいなら…

字幕ルーム機能を使いましょう。

字幕ルーム

字幕ルームでは、シークバーの位置にテキストを追加するだけで、画面下部にテキストを挿入してくれます。

いちいち調整しなくてイイので楽です。

文字にアニメーションやエフェクトを加えたいなら

文字にアニメーション効果を加えたいなら、PowerDirectorのテンプレートが使えます。

例えば、映画のエンディングのように、スタッフロールを作ることもできます。

文字をフェードイン・アウトなど、エフェクト効果を加えるコトもできます。

文字の編集画面でエフェクトを追加できます。

テキストエフェクト アニメーション 170種類以上! 簡単に動く文字が作れる動画編集ソフトPowerDirector 動画を編集しているとき、こんなコトを思ったことはないでしょうか。 文字を ライディーン フェードインさせた...

文字をレインボーにしたいなら

PowerDirectorのマスクデザイナーという機能を使うと、背景を文字の形に切り抜くことができます。

例えば、レインボーの画像から、文字の形に切り抜けば…

文字がレインバー

文字色がレインボーグラデーションになります。

やり方は別記事に詳しくまとめてます。見てね。

文字を透過せて、レインボーなグラデーションにする方法 / Powerdirector編 動画やサムネ、アイキャッチなど… 文字色が1色というのも寂しくないですか? この場面は、もっと派手な感じにしたい!...

レイヤーを使って、立体的に見せるなら

静止画の間に文字を挟むことで、立体感を演出できます。

これは、文字レイヤーの間に子供の写真を入れているわけです。

  1. 文字(ひぃー)レイヤー
  2. 子供の写真レイヤー
  3. 文字(うぃごー)レイヤー

詳しいやり方は、別記事に詳しくまとめてます。見てね。

動画編集で、テキストレイヤーを使って写真に奥行きを見せる方法・やり方 / PowerDirector 動画編集で、写真を使うこともあると思います。 子供らの写真を使って動画を作る… なんて場面もあるでしょう。 例...

まとめ。動画の雰囲気に合わせて、文字を演出しよう

…というわけで今回は、動画に文字を入れる方法を5パターンまとめました。

PowerDirectorなら、動画の雰囲気に合わせて演出できるので、色々と試してみるとイイですね。

有料ソフトなので購入資金は必要ですが… メタクソ便利なので、元はとれます。私も愛用してます。

30日間の無料試用期間もあります。お試しあれ!

PowerDirectorをチェック

ABOUT ME
ケロケロ
動画編集が楽しいので、情報をまとめてブログにしました。 これから動画を始めたいなら、ぜひ読んでみてね。 オススメの動画編集ソフトは、このブログでも紹介しているPowerDirectorだよ。 YouTubeのメインチャンネル登録者数も、めでたく1000人を突破しました。
動画編集ソフトなら PowerDirector 一択!

  • 直感的で使いやすい編集画面
  • 数百種類のテンプレート
  • 無料の追加テンプレート
  • モリサワフォント10種類同梱

 

私も動画編集で PowerDirector を使ってますが… 最高です!