YouTube

YouTubeの動画編集で、フリーで使える効果音・BGMの探し方を2パターンまとめます

ケロケロ

こんにちは。ケロケロです。

YouTubeで動画編集していると、雰囲気に合った効果音・BGMを使いたくなります。

動画は映像やテロップといった文字テキストだけでなく、「音」も大事な要素です。

だがしかし!

個人運営のYouTubeで音を使おうとすると、予算はかけたくないですし、著作権も守らないといけません。

つまり…「フリーで使える効果音・BGM」が欲しいわけです。

…でも、どうやってフリーの効果音・BGMを探したらいいか… あきめらていませんか?

ケロケロ

あきらめないでっ!

ウサギ

真〇みきか

以下の2つの方法で、フリーのBGM・効果音が使えます。

  1. YouTubeのオーディオライブラリから探す
  2. フリーで公開されている音源を使わせてもらう

私もYouTubeチャンネル(ケロケロちゃんねる)を運営しておりますが、これらの音源を使わせてもらってます。

この記事では実際に、フリーの効果音・BGMを追加する方法をまとめました。

ぜひ参考にしてみてね。

1.YouTubeのオーディオライブラリを使う

既にYouTubeチャンネルを開設しているなら、チャンネルを運用するための「YouTube Studio」があります。

左のメニューから、オーディオライブラリをポチっ。

膨大な数の音源がラインアップされています。

これらの音源は全て、YouTube内でフリーで使えます。

一部の音源で、説明欄にクレジットを明記するなどの対応が必要になりますが、無料で使えます。

チャンネルが収益化されても、そのまま無料で使えます。

プレビュー再生できるので、気に入った音源があったら、自分のPCへダウンロードします。

後は動画編集ソフトに取り込めば、YouTubeの動画で使うことができます。

2.フリーで公開されている音源を使わせてもらう

「フリー 効果音」などのキーワードでググってみると、様々なサイトさんが出てきます。

個人でYouTubeを運営している私としては… 本当にありがたい存在ですなぁ。

私がよくお世話になっているのは、効果音ラボさんです。

コチラもプレビュー再生して確認できますので、気に入った音源があれば、ありがたくダウンロードさせて頂きましょう。

まとめ。動画を効果音・BGMで盛り上げよう

音源は、動画内の雰囲気に合わせて使うコトで、盛り上げることができます。

例えば、テロップでの補足説明の時や… 場面転換の時など…

参考にしてもらえるかどうか分かりませんが…

YouTube運用チャンネルでも様々な効果音やBGMを使っています。よろしければご参考にどうぞ→ケロケロちゃんねる

音源を使って動画編集するソフトは、PowerDirectorがオススメです。

コチラの記事も、参考にどうぞ。

YouTube登録者数1000人突破して分かったオススメの動画編集ソフト[PC版]はPowerDirectorです。比較してまとめます。 先日、めでたくYouTubeチャンネル登録者数が、1000人を突破しました! 素人から始めた動画編集で...
ケロケロ

おしまい

ABOUT ME
ケロケロ
動画編集が楽しいので、情報をまとめてブログにしました。 これから動画を始めたいなら、ぜひ読んでみてね。 オススメの動画編集ソフトは、このブログでも紹介しているPowerDirectorだよ。 YouTubeのメインチャンネル登録者数も、めでたく1000人を突破しました。
動画編集ソフトなら PowerDirector 一択!

  • 直感的で使いやすい編集画面
  • 数百種類のテンプレート
  • 無料の追加テンプレート
  • モリサワフォント10種類同梱

 

私も動画編集で PowerDirector を使ってますが… 最高です!