編集テクニック

動画編集でホワイトアウトさせる方法 / PowrDirectorのトランジションとカラーボード

ケロケロ

こんにちは。ケロケロです。

動画編集をしていると、動画の切り替えや最後の部分で、真っ白な画像にしたい。

…なんて思ったコトはないでしょうか? 私はあります。

例えば… ↓コチラの動画をご覧あれ。プラモデルでアニメを作った動画です。興味ない人はゴメン。

動画の最後が真っ白になって終わっています。

そう… いわゆるホワイトアウトですね。(合ってる?)

ケロケロ
ケロケロ
…ちなみに、私もよく妻に言われるよ。出ていけ!…ってね

ウサギ
ウサギ
それはゲットアウト

今回は動画編集ソフト PowerDirectorを使って、ホワイトアウトを実現する方法をまとめます。

ぜひ参考にしてみてね。

PowerDirectorのトランジションを使う

PowerDirectorには様々なトランジションが用意されています。

例えば、動画を繋げる時なら、「フラッシュ」というトランジションがあります。

このフラッシュを使うと、画面が白く発光して次の動画に切り替わります。

…ちなみに、動画の最後でフラッシュを使うと、白く発光した後暗転するのでホワイトアウトとして使うには、ちょっと違うかもしれませんね。

PowerDirectorの通常背景は「黒」なので、特に何も指定しなければ、画面は黒になります。

ホワイトアウトさせるには、ちょっと細工をします。

動画の終わりで使うなら、フェードとカラーボード

フェードのトランジションと、カラーボードを使うと、ホワイトアウトが作れます。

PowerDirectorのカラーボードを使って、簡単な背景や発光を演出する方法・やり方 動画編集をしていると、何でもイイので、簡単な一色の背景を使いたい場面もあります。 例えば… コチラ↓の動画。 ロボット...

まずは動画の最後に「白」のカラーボードを追加します。

動画と白のカラーボードをフェードで繋ぎます。

これで、少しずつ画面が白くなって終わる動画の完成です。

冒頭の動画も、この方法を使いました。

動画編集でフェードイン・フェードアウトを使う方法・やり方。PowerDirectorならマウスだけの簡単操作 動画でよく使われる編集方法… それは「フェードイン・アウト」です。 動画がジワ~っと現れたり、ジワ~っと消...

まとめ。ホワイトアウト使ってみよう

…というわけで今回は、PowerDirectorでホワイトアウトする方法をまとめました。

フェードとカラーボードを使えば、白だけでなくレッドアウトやブルーアウトもできます。言い方が正しいかは知らんけど。

PowerDirectorは有料ソフトなので購入資金は必要ですが、機能満載でコスパは高いです。

30日間の無料試用期間もあります。まだ使ったことないなら、ぜひお試しあれ!

ケロケロ
ケロケロ
おしまい

ABOUT ME
ケロケロ
ケロケロ
動画編集が楽しいので、情報をまとめてブログにしました。 これから動画を始めたいなら、ぜひ読んでみてね。 オススメの動画編集ソフトは、PowerDirectorだよ。
動画編集ソフトなら PowerDirector 一択!

  • 直感的で使いやすい編集画面
  • 数百種類のテンプレート
  • 無料の追加テンプレート
  • モリサワフォント10種類同梱

 

私も動画編集で PowerDirector を使ってますが… 最高です!