編集テクニック

動画編集で、複数の動画を組み合わせて、テレビのワイプを再現する方法・やり方。YouTubeにも / PowerDirector

ケロケロ

こんにちは。ケロケロです。

動画編集をしていると、複数の動画を組み合わせたい場面があります。

例えば… テレビのバラエティ番組で見かける「ワイプ」を再現したい! なんてこともあるでしょう。

例えば、こんな感じで。

この動画は、動画編集ソフトPowerDirectorを使って編集しました。

以下のテクニックを使っています。

  • ワイプ動画の切り抜き
  • ワイプ動画(フグ)の中央を、キーフレームを使ってキープ
  • 吹き出しエフェクトの追加

この記事では、実際に編集した方法をまとめます。

ぜひ参考にしてみてね。

動画を配置する

まずはPowerDirectorに、メイン動画(ペンギン)・ワイプ動画(フグ)を読み込みます。

この状態だと、ワイプ動画が同じ動画で重なっているので、メイン動画が見えません。

…なので、ワイプ動画を縮小して左下へ配置します。

このままでも良いのですが… これだとフグが目立ちません。

…なので、フグがメインになるように、ワイプ動画の不必要な部分をカットします。

ワイプ動画の切り抜き

ワイプ動画が選択されている状態で、[ツール] – [切り抜き/ズーム/パン]を選択します。

編集画面が開くので、フグがメインになるようにサイズを調整します。

右上のプレビュー画面で、実際に切り取った状態を確認できます。

問題なければ、右下のOKボタンを押して、切り抜き完了です。

フグを切り抜き中央にキープさせる方法

ワイプのフグをメインに切り抜くことはできましたが…

ワイプも動画なので、フグが動いてしまい、切り抜き画面からはみ出すことがあります。

そんな時は、キーフレームを使って、切り抜き中央に位置をキープするように調整します。

今回の場合、フグの動きに合わせて、中央に位置するようにキーフレームを設定します。

キーフレームは、画面下部で設定できます。

手順は以下の通りです。

  1. フグが大きく動いたタイミングで、キーフレームを追加
  2. 切り抜き部分を、フグの中央になるように調整
  3. 以後、フグが動いて切り抜きをはみ出す度に、キーフレームを追加して位置調整

キーフレームで位置を調整することで、フグが動いてもワイプ内では、中央の位置をキープできます。

吹き出しパックの追加

テレビだと、ワイプの会話が吹き出しのように表示されるので、今回の動画でも再現してみました。

ちなみに、この吹き出しパックは、PowerDirectorのプレミアムアドオン素材で、160種類の吹き出しテンプレートが用意されています。

通常は、追加料金(4,380円)が必要ですが、サブスクリプションプランのPowerDirector 365なら、吹き出しパックに限らす、全てのプレミアムアドオンを追加料金無しで使えます。

私も使ってますが… かなりオススメです。

常に最新・エフェクト多数対応・コスパが高くて使いやすいサブスクリプション動画編集ソフト PowerDirector365の特徴 動画を編集するために必要なのが、動画編集ソフト。 私が圧倒的にオススメするのは、PowerDirectorです。 ht...

吹き出しパックのエフェクトは、文字フォントや吹き出し位置など、細かい調整も可能です。

吹き出しエフェクトをダブルクリックすると、編集画面が開きます。

ケロケロ
ケロケロ
吹き出しを入れると、よりワイプっぽくなりますな。

ウサギ
ウサギ
なんでドリフなん?

ワイプも簡単、PowerDirector

…というわけで今回は、動画編集でテレビのワイプを再現する方法をまとめました。

PowerDirectorを使えば、こんな動画も編集できます。

PowerDirectorは有料ソフトなので購入資金は必要ですが… ハッキリ言って、買って損はないです。楽しいので。

30日間の無料試用期間もあります。

PowerDirector、まだ使ったことないなら、ぜひお試しあれ!

ケロケロ
ケロケロ
おしまい

ABOUT ME
ケロケロ
動画編集が楽しいので、情報をまとめてブログにしました。 これから動画を始めたいなら、ぜひ読んでみてね。 オススメの動画編集ソフトは、このブログでも紹介しているPowerDirectorだよ。 YouTubeのメインチャンネル登録者数も、めでたく1000人を突破しました。
動画編集ソフトなら PowerDirector 一択!

  • 直感的で使いやすい編集画面
  • 数百種類のテンプレート
  • 無料の追加テンプレート
  • モリサワフォント10種類同梱

 

私も動画編集で PowerDirector を使ってますが… 最高です!