編集テクニック

動画編集で、ザ・ベストハウスのワンツースリーを再現する方法・やり方 / PowerDirectorのキーフレーム

ケロケロ
ケロケロ
こんにちは! ケロケロです(@kerokero_DIY)

ザ・ベストハウスというバラエティー番組を、ご存知でしょうか…?

ロンドンブーツ1号2号の2人が司会で、フジテレビ系列で2006年から放送されてました。

 

そのザ・ベストハウスの中で、映像を紹介する時に「ワン・ツー・スリー!」という掛け声があったんですけど…

これを動画編集で再現してみよう! というのが、今回の記事の内容でござんす。

例えば… コチラの動画をご覧あれ。

ワン・ツー・スリーの掛け声とともに、映像が右に流れていきます。

動画編集ソフトPowerDirectorキーフレームというテクニックを使って、作成しました。

 

それでは、実際に作成していきましょう。

 

はじめに。この記事で使用している、動画編集ソフト

私が愛用している動画編集ソフトは、PowerDirectorです。

この記事では、PowerDirectorをベースにまとめております。

created by Rinker
サイバーリンク
¥17,255
(2020/09/24 20:44:10時点 Amazon調べ-詳細)

動画編集ソフト購入に失敗したくないなら… PowerDirector 一択! 簡単に使えてオススメ   動画編集ソフトって… 高いよね… そう… だから、買ってから失敗したくないわけです。   今回は、そんな悩みを持つアナタに、「絶対...

 

もし… 初めて動画編集をやるなら、こちらの記事をどうぞ!

初めて動画を編集するやり方。必ず知っておくべき 2つのコト。タイムライン・レイヤー 動画の編集をやってみたいけど… 難しそうだなぁ… と思っている そこのキミ! 今回の記事は、そんなキミの悩み...

 

素材の準備

ワン・ツー・スリーを実現するには、4つの素材が必要です。

  1. 指さしアイコン
  2. 大・中・小のアイコン(内容はお好みで)
  3. 紹介したい映像・画像
  4. ナレーションの録音

では、それぞれの詳細をまとめます。

 

1.指さしアイコンの準備

フリーの画像を使わせてもらいましょう。

いらすとやさんの画像をダウンロードします。

指さしアイコン

ただし、この状態だと向きが逆になります。

フリーの画像編集ソフト GIMP を使って、[レイヤー] – [変形] – [水平反転]をしておきます。

水平反転

水平反転ができれば、画像編集ソフトは何でもイイです

 

2.大・中・小アイコンの準備

「指さしアイコン」「紹介したい画像・映像」の間に挟まれる画像です。

例えば… こんな感じで。

ワンツースリーの画像

これも 画像編集ソフト GIMP を使って作成しました。

 

カエルの画像は、ダ鳥獣戯画さんを使わせて頂きました。

GIMPを起動したら、[ファイル] – [レイヤーとして開く]から、画像を3枚読み込みます。

画像を3枚読み込む

 

[レイヤー] – [レイヤーの拡大縮小]で大きさを調整します。

大きさの調整

 

3.紹介したい画像・映像の準備

最終的に紹介したい画像・映像を準備しときましょう。

ケロケロ
ケロケロ
今回は、例として、以下の画像を使ってみます。
ウサギ
ウサギ
(ドン・キホーテでよく見るやつや…)

 

4.ナレーションの録音

ワンツースリーのナレーションで お決まりパターンなのが…

『XXXなのが… … これだ。 ワン・ツー・スリー!』

というくだりです。

これは、AudioDirectoriconを使って、自分の声で録音しました。

AudioDirectorで録音

 

PowerDirectorで編集する

素材が揃ったところで、PowerDirectorで編集していきます。

実際に作成できた動画が、コチラです。

では、作成した内容をまとめます。

1.音声の読み込み

まずは、録音した音声を読み込みましょう。

音声の読み込み

 

2.『これだ…』で、指さしアイコンを回転させる

ナレーションの『これだ…』のタイミングで、指さしアイコンを回転させます。

指さしアイコンが選択されている状態で、[デザイナー] – [PiPデザイナー]を開きます。

PiPデザイナー

 

キーフレームを使って、回転させます。

キーフレームで回転

キーフレームを設定すると、始点から終点まで一定の速さで動作します。

今回の場合、『これだ…』というナレーションの間に、左へ90度回転させてます。

キーフレームについては、別記事に詳しくまとめます。見てね。

キーフレームとは? 文字・画像が思い通りに動かせる! / PowerDirectorで動画編集 動画編集をしていると… こんなことを思ったことはないですか? 文字や画像を、自分が思ったように… 変則的に動かせな...

 

3.ワン・ツー・スリー!のタイミングで、画像を右に流す

これもキーフレームを使って、画像を右に動かします。

 

表示させるタイミングについては、実際にプレビューで確認しながら調整します。

画像表示タイミングの調整

 

ワン・ツー・スリー!の完成

調整できれば、ワン・ツー・スリー!の完成です。

素人っぽさは抜けませんが… まぁ、テレビでやってるようなコトが、自分にも作成できると思うと、楽しいです。

今回の動画は、ほとんど静止画で編集していますが、PowerDirectorキーフレームを使えば、動きのある映像を作り出せます。

created by Rinker
サイバーリンク
¥17,255
(2020/09/24 20:44:10時点 Amazon調べ-詳細)

 

PowerDirector は有料ソフトなので購入資金は必要ですが… メタクソ便利なので、元はとれます。私も愛用してます。

30日間の無料試用期間もあります。ぜひお試しあれ!

 

 

ケロケロ
ケロケロ
おしまい
ABOUT ME
ケロケロ
ケロケロ
動画編集が楽しいので、情報をまとめてブログにしました。 これから動画を始めたいなら、ぜひ読んでみてね。 オススメの動画編集ソフトは、PowerDirectorだよ。
動画編集ソフトなら PowerDirector 一択!
  • 直感的で使いやすい編集画面
  • 数百種類のテンプレート
  • 無料の追加テンプレート
  • YouTubeのアップロードまでオールインワン
  • モリサワフォント10種類同梱

 

私も動画編集で PowerDirector を使ってますが… 最高です!