編集テクニック

動画編集で、縦・横・斜め・奥に文字が流れるようにする方法・やり方 / PowerDirector

ケロケロ

こんにちは。ケロケロです。

動画編集で、良く使うテクニックと言えば、テロップでしょう。

例えば、こんな感じで(03:45あたり)↓

動画の音声を字幕で補足したり… ここぞという時に、テロップで出したり… などなど。

そんなテロップを、縦横無尽に動かしてみたいと思いませんか?

下から上へ流れるスタッフロールや、右から左へ流れるテロップなど、色んなパターンがあります。

でも… 難しそうだと、あきらめていませんか?

ケロケロ

あきらめないでっ!

ウサギ

昔のCMのヤツ

動画編集ソフトPowerDirector 365のエフェクトを使えば、簡単な操作で文字テロップを動かせます。

動画編集の初心者にありがちな、失敗をしない動画編集ソフトの選び方。YouTubeチャンネル2000人超えて分かったオススメソフト 動画編集をやってみたい… でも、どんなソフトを使ってみたいか分からない… と、悩んでいるそこのアナタ! ケロケ...

…というわけで今回は、文字テロップを縦・横・斜め・奥に動かす方法をまとめます。

それ以外にも、自由に動きをカスタマイズする方法もまとめます。

ぜひ参考にしてみてね。

エフェクトを使って動かす

動画編集ソフトのエフェクトを使えば、ドラッグアンドロップだけで文字を動かせます。

PowerDirector 365の場合、[タイトルルーム] – [クレジット/スクロール]で、様々なパターンで文字を動かせるエフェクトがあります。

縦・横に動く、様々なエフェクトがあります。

この中から使いたいエフェクトを、ドラッグアンドロップするだけで使えます。

初心者でも簡単に使える 動画編集エフェクト700種類以上。PowerDirectorをどうぞ 家族旅行のムービーや、YouTubeにアップロードする動画… そのままでもイイんだけど、ちょっと編集ができたらイイと思いま...

また、[タイトルルーム] – [テキストのみ]にある「視野のスクロール」のエフェクトを使うと、手前から奥に文字を流すこともできます。

モーションパスで動かす

エフェクト以外に、モーションパスを使って動かす方法がありまっす。

様々な動き方をするテンプレートがあるので、その中から選ぶだけで、文字を動かせます。

文字や画像を好きに動かせる「モーションパス」を使ってみよう! / PowerDirector 動画を編集しているとき… こんなことを思ったことはないですか? 文字を右から左に動かしたい… 渦巻き...

キーフレームで動かす

エフェクトやモーションパスは、決められた動きしかできませんが…

キーフレームを使えば、好きなように動かすことができます。

文字の移動
キーフレームとは? 文字・画像が思い通りに動かせる! / PowerDirectorで動画編集 動画編集をしていると… こんなことを思ったことはないですか? 文字や画像を、自分が思ったように… 変則的に動かせな...

キーフレームを使えば、文字の移動だけでなく、拡大・縮小などもできます。

まとめ。動画編集ソフトを使えば、文字を動かすのも簡単

…というわけで、文字を動かす方法をまとめました。

動画編集ソフトを使えば、そこまで難しいテクニックは必要なく、文字を好きに動かせます。

PowerDirector 365を使えば、このブログにまとめた方法も使えます。

有料ソフトですが、価格はお手頃で高機能なソフトです。コスパ良し。

まだ使ったことがないなら、この機会にぜひどうぞ。

30日間の無料試用もあります。

動画編集の初心者にありがちな、失敗をしない動画編集ソフトの選び方。YouTubeチャンネル2000人超えて分かったオススメソフト 動画編集をやってみたい… でも、どんなソフトを使ってみたいか分からない… と、悩んでいるそこのアナタ! ケロケ...
ABOUT ME
ケロケロ
動画編集が楽しいので、情報をまとめてブログにしました。 これから動画を始めたいなら、ぜひ読んでみてね。 オススメの動画編集ソフトは、このブログでも紹介しているPowerDirectorだよ。 YouTubeのメインチャンネル登録者数も、めでたく2000人を突破しました。
動画編集ソフトなら PowerDirector 一択!

  • 直感的で使いやすい編集画面
  • 数百種類のテンプレート
  • 無料の追加テンプレート
  • モリサワフォント10種類同梱

 

私も動画編集で PowerDirector を使ってますが… 最高です!