編集テクニック

動画編集でタイマーを実現する方法・やり方。PowerDirectorで再現してみた

ケロケロ
ケロケロ
こんにちは! ケロケロです(@kerokero_DIY)

動画編集で、タイマーを実現したい…。

例えば、ホームビデオで子供を撮影してたら、水たまりにハマるわけですよ。

そこまでの時間をタイマーを使って表示させたい… なんて演出ですな。

この記事では、動画編集ソフト PowerDirectorを使って、タイマーを実現するための2つの方法をまとめました

  1. タイムスタンプエフェクトを使う
  2. カウントダウンエフェクトを使う

ぜひ参考にしてみてね。

1.タイムスタンプエフェクトを使う

PowerDirectorのエフェクトを使って、タイマーを実現してみます。

説明しよう! エフェクトとは… 動画に与える「効果」のこと。

色を変えたり動かしたり、様々な加工ができるようになるのだっ!

動画編集における【エフェクト】の意味とは? 実例を使ってまとめます 動画編集をしていて、気になったことはありませんか? (なんか、動画が白黒になったり、キラキラしたり… どうやって出...

タイマーを表示させたい箇所へ、「タイムスタンプエフェクト」をドラッグアンドロップします。

画面右上に、タイマーが表示されるようになります。

位置やフォントの大きさは変えることができます。

タイムライン上の、「修正」をポチっ

通常設定は、カウントアップになっています。

カウントダウンさせたい場合は、「リバース時間」にチェックを入れときましょう。

これで、タイマー表示ができるようになりました。

…ちなみに、ストップウォッチみたいな演出も作れます。

動画編集でストップウォッチを演出する方法。PowerDirectorで実際に作ってみました 動画編集をしていて、ストップウォッチみたいな演出を作ってみたい! …と思ったことはないでしょうか? 今回は、そんなアナタにオ...

2.カウントダウンエフェクトを使う

カウントダウンエフェクトを使うと、テレビっぽい演出が可能です。

例えば… こんな感じで↓

カウントダウンエフェクトも、ドラッグアンドロップで使えます。

実際に上の動画を作った方法は、別記事に詳しくまとめています。見てね。

PowerDirectorで、カウントダウンを演出する動画編集のやり方・方法 テレビの演出で見かける「カウントダウン」の演出。 自分で撮影したホームビデオをでも、カウントダウンさせてみたい… ...

まとめ。エフェクトを使えば、タイマーも簡単

…というわけで今回は、タイマーを演出する動画編集方法をまとめました。

PowerDirectorのエフェクトを使えば、簡単に実現できます。

有料ソフトなので購入資金は必要ですが…ハッキリ言って買って損はないです。楽しいので。

30日間の無料試用期間もあります。

まだ使ったことない人は、ぜひお試しあれ!

ケロケロ
ケロケロ
おしまい

ABOUT ME
ケロケロ
ケロケロ
動画編集が楽しいので、情報をまとめてブログにしました。 これから動画を始めたいなら、ぜひ読んでみてね。 オススメの動画編集ソフトは、PowerDirectorだよ。
動画編集ソフトなら PowerDirector 一択!

  • 直感的で使いやすい編集画面
  • 数百種類のテンプレート
  • 無料の追加テンプレート
  • YouTubeのアップロードまでオールインワン
  • モリサワフォント10種類同梱

 

私も動画編集で PowerDirector を使ってますが… 最高です!