動画編集ソフト

PowerDirectorで、モザイクをかける方法。動画・静止画に使う動画編集のやり方をまとめます。

ケロケロ
ケロケロ
こんにちは! ケロケロです(@kerokero_DIY)

モザイク… それは思春期の敵。

そう… 私も、「モザイクなど、この世から無くなってしまえばいい」と思っていた時期もありました。

だがしかし!

動画編集であれば、人類の敵だったモザイクを、自由にカスタマイズすることができるのです。

ケロケロ
ケロケロ
モザイクよ、我に従え

ウサギ
ウサギ
さっきから何言ってるんだキミは

…というわけで今回は、動画編集ソフトPowerDirectorを使った「モザイクの使い方」についてまとめました。

静止画にモザイクを追加できるのはモチロン、動画でも「モザイクをかけたい対象を追従」することもできます。

ぜひ参考にしてみてね。

静止画にモザイクを入れる場合

「モザイクエフェクト」を使うと簡単です。

モザイクをかけたい画像に、「モザイクエフェクト」をドラッグアンドロップします。

初期の状態では、画像全体にモザイクが適用されるので、位置を修正します。

タイムライン上の「エフェクト」選びます。

以下の調整が可能です。

幅・高さモザイクの大きさを設定
マスクタイプモザイクの形(四角・円)
マスクモザイクの位置・サイズを調整

動画にモザイクを入れる場合

静止画と違って、動画は動きます。

例えば、撮影したホームビデオに映っている人物の顔にモザイクを入れたい場合…

静止画と同じ方法では、人物が動くたびにも顔とモザイクの位置がズレます。

つまり、顔の動きに合わせて、モザイクを追従させないといけないわけです。

PowerDirectorには、この作業を軽減してくれる「モーショントラック」という機能があります。

モーショントラック

モーショントラックは、動く対象物を自動的に追尾してくれる機能です。

動きの激しい動画の場合、精度は完璧と言えず微調整が必要ですが… 自分で全て調整することを考えれば、作業量はかなり軽減されます。

動画編集で、モザイクを入れる方法・やり方。モーショントラックを使おう / Powerdirector 例えば… 家族で旅行した風景を、YouTubeにアップロードしよう! …と、思うこともあるでしょう。 ...

まとめ。モザイクは簡単に入れられます

昨日の敵は、今日の友。

今回はPowerDirectorを使って、静止画・動画にモザイクを入れる方法をまとめました。

ケロケロ
ケロケロ
モザイクは友だち。怖くないよ

ウサギ
ウサギ
キャプテン翼みたいに言うな

…というわけで、今回の記事はオシマイです。

まだPowerDirectorを使ったことない人は、この機会にぜひ使ってみてください。

動画編集ソフト購入に失敗したくないなら… PowerDirector 一択! 簡単に使えてオススメ   動画編集ソフトって… 高いよね… そう… だから、買ってから失敗したくないわけです。   今回は、そんな悩みを持つアナタに、「絶対...

有料ソフトですが、30日間の無料試用期間もあります。

まずはお試しあれ!

PowerDirectorをチェック

ABOUT ME
ケロケロ
ケロケロ
動画編集が楽しいので、情報をまとめてブログにしました。 これから動画を始めたいなら、ぜひ読んでみてね。 オススメの動画編集ソフトは、PowerDirectorだよ。
動画編集ソフトなら PowerDirector 一択!

  • 直感的で使いやすい編集画面
  • 数百種類のテンプレート
  • 無料の追加テンプレート
  • YouTubeのアップロードまでオールインワン
  • モリサワフォント10種類同梱

 

私も動画編集で PowerDirector を使ってますが… 最高です!