動画編集ソフト

PowerDirector で物体の加速度を変えるなら、イーズイン・イーズアウト(キーフレーム)を使って、動画編集してみよう

ケロケロ
ケロケロ
こんにちは! ケロケロです(@kerokero_DIY)

動画編集ソフトを使えば、動画に様々な効果を与えることができます。

その機能の1つとして挙げられるのが、キーフレーム。

PowerDirectorなら、キーフレームに対応しています。

動画編集ソフト購入に失敗したくないなら… PowerDirector 一択! 簡単に使えてオススメ   動画編集ソフトって… 高いよね… そう… だから、買ってから失敗したくないわけです。   今回は、そんな悩みを持つアナタに、「絶対...

キーフレームを使えば、文字や画像を、自分の思い通りに動かすことができます。

アニメーションを作ることも可能です。

PowerDirectorならアニメーションが作れる!実際に作った動画で、方法・やり方をまとめます / エフェクトとキーフレーム アニメのような動きを、動画編集で再現してみたい… と、思っている そこのアナタ! 今回の記事は、そんなアナタの...

さて、そんな便利なキーフレームですが…

通常、その動きは一定速度です。

だがしかし!

イーズイン・イーズアウトという機能を加えると、動きの加速度を変えることができるんです。

例えば… コチラの動画をご覧あれ。

どちらの白丸も、5秒間で上下に動かしています。

キーフレームのみだと、動きが一定ですが…

イーズイン・アウトを加えることで、上にボールを放り投げたような動きになっています。

この記事では、実際に動画を編集した方法をまとめます。

ぜひ参考にしてみてね。

キーフレームを設定する

PowerDirectorを起動して、画像 or 文字を読み込みます。

今回は、テキストで記号文字(白丸)を使いました。

以下のようにキーフレームを設定しておきます。

キーフレームの設定

位置のタイムラインにある、オレンジのひし形アイコンがキーフレームです。

以下の通り位置を設定しています。

  • キーフレーム左 : 最初の位置
  • キーフレーム中 : 真上へ
  • キーフレーム右 : 元の位置へ

この状態が白丸左側の動きです。

上下へ一定速度で動きます。

キーフレームに、イーズイン・アウトを加える

それでは、このキーフレームの加速度を変えてみます。

今回の動画のように、ボールを放り投げたような動きにするには、真ん中のキーフレームを調整します。

イーズイン・アウトの設定

イーズイン・アウトにチェックを入れることで、設定できます。

  • イーズイン : 高速 → 低速
  • イーズアウト : 低速 → 高速

スライドバーで、加減速の強さを調整できます。

イーズイン・アウトにチェックを入れることで、

  • 最高速から減速しながら真上に到着(イーズイン)
  • 少しずつ加速を上げながら落下(イーズアウト)

…と、重力の影響を受けたような動きが可能になります。

まとめ。イーズイン・アウトで、更に動きをリアルに

そうして、キーフレーム と イーズイン・アウト を組み合わせて編集したのが、冒頭の動画です。

イーズイン・アウトを使うと、動きにリアルさを加えることができます。

PowerDirectorなら、キーフレーム と イーズイン・アウトが使えます。

もしまだ使ったことないなら、ぜひ使ってみてほしいです。楽しいので。

有料ソフトなので購入資金は必要ですが… メタクソ便利なので、元はとれます。私も愛用してます。

30日間の無料試用期間もあります。お試しあれ!

PowerDirectorをチェック

ABOUT ME
ケロケロ
ケロケロ
動画編集が楽しいので、情報をまとめてブログにしました。 これから動画を始めたいなら、ぜひ読んでみてね。 オススメの動画編集ソフトは、PowerDirectorだよ。
動画編集ソフトなら PowerDirector 一択!

  • 直感的で使いやすい編集画面
  • 数百種類のテンプレート
  • 無料の追加テンプレート
  • YouTubeのアップロードまでオールインワン
  • モリサワフォント10種類同梱

 

私も動画編集で PowerDirector を使ってますが… 最高です!