編集テクニック

PowerDirectorのクイックプロジェクトを使えば、スライドショーが簡単に作れる。実際に動画編集した方法まとめ。

ケロケロ
ケロケロ
こんにちは! ケロケロです(@kerokero_DIY)

結婚式で使うムービーや、家族で撮影した思い出の写真。

素敵なスライドショーにできたらイイですよねぇ。

…でも、

  • プロに頼むと高いし…
  • 自分で作ってみたいし…

と、悩んでいませんか?

ケロケロ
ケロケロ
あきらめないでっ!

ウサギ
ウサギ
真〇みきか

PowerDirectorのクイックプロジェクトを使えば、雰囲気に合ったスライドショーが簡単に作れます。

作り方は簡単。

テンプレートを選んで、使いたい写真をドラッグアンドドロップするだけです。

この記事では実際に、クイックプロジェクトでスライドショーを作る方法をまとめます。

ぜひ参考にしてみてね。

クイックプロジェクトからテンプレートを探す

PowerDirectorを起動したら、クイックプロジェクトからテンプレートを探します。

カテゴリ別に分かれているので、探しやすいです。

今回は、「旅行」カテゴリにある冒険オープニングを使って、スライドショーを作成します。

選択したクイックプロジェクトを、タイムラインに読み込む

お目当てのクイックプロジェクトが見つかたら、タイムラインに読み込みます。

既にスライドショーの型枠が出来上がっているので、使いたい写真をPowerDirectorに読み込みます。

PowerDirectorのライブラリに、写真を読み込む

使いたい写真を、ドラッグアンドドロップで読み込みます。

プレビューを確認しながら、写真を配置する

タイムラインに配置されている番号へ、写真を読み込みます。

プレビューでスライドショーを確認しながら、配置してみます。

タイムラインの同じ番号には、同じ画像を配置するようにします。

はい。これだけでスライドショーの完成です。

BGMの配置

スライドショーの映像は完成しましたが、BGMを追加すると、より「それっぽく」なります。

PowerDirectorには、様々なBGMが用意されているので、こちらから使うこともできます。

もしくは、WEBで公開されているフリーのBGMを使わせてもらうのもイイですね。

雰囲気に合ったテンプレートで、スライドショーが簡単に

PowerDirectorのクイックプロジェクトを使うと、雰囲気に合ったスライドショーが簡単に編集できます。

写真を切り替えるだけでは味気ないですが、様々なテンプレートが用意されているので完成度が高いです。

作業は、写真を読み込んで配置するだけなので、難しいテクニックも必要ありません。

PowerDirectorは、有料ソフトなので購入資金は必要ですが… メタクソ便利なので、元はとれます。私も愛用してます。

30日間の無料試用期間もあります。

まだ使ったことない人は、お試しあれ!

PowerDirectorをチェック

ABOUT ME
ケロケロ
ケロケロ
動画編集が楽しいので、情報をまとめてブログにしました。 これから動画を始めたいなら、ぜひ読んでみてね。 オススメの動画編集ソフトは、PowerDirectorだよ。
動画編集ソフトなら PowerDirector 一択!

  • 直感的で使いやすい編集画面
  • 数百種類のテンプレート
  • 無料の追加テンプレート
  • YouTubeのアップロードまでオールインワン
  • モリサワフォント10種類同梱

 

私も動画編集で PowerDirector を使ってますが… 最高です!