編集テクニック

動画編集で、斜めにループする背景を作る方法・やり方 / テレビの補足情報 / PowerDirector

ケロケロ

こんにちは。ケロケロです。

テレビ番組や情報番組を見てると、補足説明をするときに、斜めにループする背景を見たことはないでしょうか?

例えば、こんな感じのヤツです。

右上から左下に向かって、画像がループしています。

これは、動画編集ソフト PowerDirectorキーフレームを使って作成しました。

この記事では、実際に作成した方法をまとめてます。

ぜひ読んでみてね。

はじめに。この記事で使用している、動画編集ソフト

私が愛用している動画編集ソフトは、PowerDirectorです。

created by Rinker
サイバーリンク
¥16,682 (2020/09/26 20:47:05時点 Amazon調べ-詳細)

この記事では、PowerDirectorをベースにまとめております。

もし… 初めて動画編集をやるなら、こちらの記事をどうぞ!

ループ用の画像を準備する

まずはループさせる画像を準備します。

今回は、コチラの画像を基準に使いました。

ループの基準

そして、この画像を同じ間隔で6つ並べます。

この画像を斜めにループさせていきます。

PowerDirectorに画像を読み込む

PowerDirectorを起動して、作成したループ用画像を読み込みます。

画像の読み込み

画像を読み込んだら、タイムラインに移動させ、動画の正面に配置します。

画像の配置

画像を表示させる時間は5秒にしています。長さはお好みで。

斜めループをさせるには、この画像を4つ配置して、キーフレームを使って動かします。

説明しよう! キーフレームとは… 始点と終点を指定することで、その間にアニメーション効果を加えるテクニックなのだっ!

詳しくはコチラの記事をどうぞ。

キーフレームとは? 文字・画像が思い通りに動かせる! / PowerDirectorで動画編集 動画編集をしていると… こんなことを思ったことはないですか? 文字や画像を、自分が思ったように… 変則的に動かせな...

それでは、4つの画像の動かし方をまとめます。

1つ目の画像について

画像が選択されている状態で、[デザイナー] – [PiPデザイナー]を開きます。

PiPデザイナーを開く

キーフレームの始点を設定していきます。

  • シークバーを0の位置へ
  • 画像を正面の位置へ配置
  • タイムラインの[位置]の項目でひし形アイコン(キーフレーム)を追加

続いて、キーフレームの終点を設定します。

キーフレームの終点
  • シークバーをタイムラインの終わりの位置へ
  • 画像を、画面外の左下の位置へ
  • [位置]の項目で、ひし形アイコンを追加

これで、キーフレームの始点と終点が設定できました。

これでプレビューを再生させれば、正面から左下へ動く画像が確認できます。

1つの画像だけではループにならないので、同じ要領で 残り3つの画像を追加していきます。

2つ目の画像について

ループ用の同じ画像を、1つ目の画像と同じ位置、同じ長さで配置します。

2つ目の画像を配置

[PiPデザイナー]を開いて、キーフレームを設定します。

2つ目の画像を、正面から上の位置へ配置して、キーフレームの始点を設定します。

画面外なので見えないですが、1つ目の画像の真上です。

続いて、キーフレームの終点を設定します。

1つ目の画像の真上付いていくように配置します。

つまり、正面から見ると、左の画面外です。

1つ目と2つ目の画像をぴったりくっつけると、その位置で細い縦線が見えることがあります。

その場合は、少しだけ重ねるようにすると良いです。

3つ目、4つ目の画像について

あとは、同じ要領で3つ目と4つ目を設定します。

キーフレームの始点は、この位置で…

キーフレームの始点

キーフレームの終点はこの位置です

これで、斜めにループする背景の完成です。

捕捉:もっと簡単にループさせる方法

ブログをまとめながら思ったんですけど…

4つの画像に同じキーフレームを設定するなら…

ケロケロ

自分でもエフェクト、作ってみてぇな…

今回は、PowerDirectorの16:9の画面の大きさ(1920 x 1080)で動画を作っています。

つまり、1920 x 1080 の2倍の大きさ、3840 x 2160 の画像を準備すれば良いわけです。縦横2つずつ配置するので。

…というわけで、フリー画像ソフトのGIMPで、画像を準備します。

4つの画像を1枚に

後は、[PiPデザイナー]を開いて、キーフレームを設定します。

キーフレームの始点は、画像の左下位置へ。

これなら、1回のキーフレームだけでループ背景ができます。

最初から、こうすれば良かったね…

…まぁ、冒頭からまとめたように、4つの画像を組み合わせても、同じことができますよ、と。

こうして完成したのが、冒頭のループ背景です

これで、補足情報の裏で流れるループ背景が完成しました。

PowerDirectorキーフレームを使えば、ループ背景も作成できます。

created by Rinker
サイバーリンク
¥16,682 (2020/09/26 20:47:05時点 Amazon調べ-詳細)

有料ソフトなので購入資金は必要ですが… メタクソ便利なので、元はとれます。私も愛用してます。

30日間の無料試用期間もあります。お試しあれ!

PowerDirectorをチェック

↓コチラの記事もオススメです!

動画編集で、背景をスクロールしてループさせる方法・やり方 / PowerDirectorのキーフレームで実現 動画編集で、こんなコトに悩んでいませんか? アニメのような動画を作りたいけど… 背景をどうやってスクロールしたらイイんだろう? ...

ABOUT ME
ケロケロ
ケロケロ
動画編集が楽しいので、情報をまとめてブログにしました。 これから動画を始めたいなら、ぜひ読んでみてね。 オススメの動画編集ソフトは、PowerDirectorだよ。
動画編集ソフトなら PowerDirector 一択!

  • 直感的で使いやすい編集画面
  • 数百種類のテンプレート
  • 無料の追加テンプレート
  • YouTubeのアップロードまでオールインワン
  • モリサワフォント10種類同梱

 

私も動画編集で PowerDirector を使ってますが… 最高です!