編集テクニック

動画編集で再生速度を速くしたり、遅くしたり変更する方法・やり方 / PowerDirectorでまとめます

ケロケロ
ケロケロ
こんにちは! ケロケロです(@kerokero_DIY)

動画編集しようとして、こう思ったことはないでしょうか?

(動画の再生速度を、自由に変えられたらいいのに…)、と。

そう… 再生速度を変えたら、例えば こんなコトができます。

  • 再生速度を上げて、タイムラプス風に
  • 再生速度を下げて、スローモーションに

 

でも…

編集作業が難しそう… と思って、諦めていませんか?

ケロケロ
ケロケロ
あきらめないでっ!
ウサギ
ウサギ
真〇みきか

 

この記事では、動画編集ソフト PowerDirector を使って、再生速度を自由にカスタマイズしてます。しかも簡単に。

 

ぜひ参考にしてみてね。

はじめに。この記事で使用している動画編集ソフトについて

私が愛用している動画編集ソフトは、PowerDirectorです。

この記事では、PowerDirectorをベースにまとめております。

動画編集ソフト購入に失敗したくないなら… PowerDirector 一択! 簡単に使えてオススメ   動画編集ソフトって… 高いよね… そう… だから、買ってから失敗したくないわけです。   今回は、そんな悩みを持つアナタに、「絶対...

 

もし… 初めて動画編集をやるなら、こちらの記事をどうぞ!

初めて動画を編集するやり方。必ず知っておくべき 2つのコト。タイムライン・レイヤー 動画の編集をやってみたいけど… 難しそうだなぁ… と思っている そこのキミ! 今回の記事は、そんなキミの悩みを解決できる(かもし...

 

再生速度を上げて、タイムラプス風に

まずは、コチラの動画をご覧あれ。

バンパー補修している部分の再生速度を上げてます。

そのままの速度だと、時間がスゴイことになるので…

再生速度を上げることで、補修の過程が分かりやすくなっております(…多分)

 

では実際に、PowerDirectorを使って、動画の再生速度を上げてみます。

まずは、編集したい動画を読み込みます。

動画の読み込み

 

[ツール] – [パワーツール] – [動画速度] を開きます。

パワーツールを開く

 

動画の再生速度をカスタマイズできます。

動画速度の調整

2通りの方法で調整できます。

新規の動画の長さ 動画の長さを決めることで、自動的に再生速度が調整されます。元の動画より短い時間にすれば、必然的に再生速度が速くなります。
可変速 基準の再生速度を「1.000」として、スライドを右に動かすと2倍「2.000」… 3倍「3.000」と、速さを自由に調整できます

カスタマイズし過ぎて、訳が分からなくなった時は、リセットを押すと元通りになります。

 

…ちなみに、再生速度を上げると、動画中の音楽も早回しになります。ドリフのコントみたいな感じ。

 

動画の一部だけ、再生速度を上げたい場合

動画の中の一部分だけ、再生速度を上げたい場合は、「選択した範囲」タブから調整します。

選択した範囲タブ

 

[タイムシフトの作成]を押すと、範囲を選択できます。

タイムシフトの作成

タイムシフトは、複数作成できます

 

再生速度は、以下の項目で調整できます。

所要時間 時間を決めれば、自動的に速さを調整してくれる
可変速 基準の再生速度を「1.000」として、スライドを右に動かすと2倍「2.000」… 3倍「3.000」と、速さを自由に調整できます
イーズイン タイム シフトの最初の部分で、徐々に速度変化
イーズアウト タイムシフトの最後の部分で、徐々に元の速度に戻る

 

再生速度を下げて、スローモーションに

まずは、コチラの動画をご覧あれ。

息子君がジャンプしてから着地するまでの 再生速度を下げて、スローモーションにしました。

では実際に、PowerDirectorを使って、動画の再生速度を下げてみます。

 

まずは、編集したい動画を読み込みます。

動画の読み込み

 

[ツール] – [パワーツール] – [動画速度] を開きます。

パワーツールを開く

 

動画の再生速度をカスタマイズできます。

動画速度の調整

2通りの方法で調整できます。

新規の動画の長さ 動画の長さを決めることで、自動的に再生速度が調整されます。元の動画より長い時間にすれば、必然的に再生速度が遅くなります。
可変速 基準の再生速度を「1.000」として、スライドを左に動かすと0.5倍「0.500」… 0.3倍「0.300」と、速さを自由に調整できます

カスタマイズし過ぎて、訳が分からなくなった時は、リセットを押すと元通りになります。

 

…ちなみに、再生速度を下げると、動画中の音楽も遅くなります。ちょっとホラーな感じ。

 

動画の一部だけ、再生速度を下げたい場合

動画の中の一部分だけ、再生速度を下げたい場合は、「選択した範囲」タブから調整します。

選択した範囲タブ

 

[タイムシフトの作成]を押すと、範囲を選択できます。

タイムシフトの作成

タイムシフトは、複数作成できます

 

再生速度は、以下の項目で調整できます。

所要時間 時間を決めれば、自動的に速さを調整してくれる
可変速 基準の再生速度を「1.000」として、スライドを左に動かすと0.5倍「0.500」… 0.3倍「0.300」と、速さを自由に調整できます
イーズイン タイム シフトの最初の部分で、徐々に速度変化
イーズアウト タイムシフトの最後の部分で、徐々に元の速度に戻る

 

まとめ。PowerDirectorで簡単に再生速度を調整しよう

…というわけで今回は、PowerDirectorを使って、再生速度を調整してみました。

簡単操作で、自由にカスタマイズできます。

 

有料ソフトなので購入資金は必要ですが… メタクソ便利なので、元はとれます。私も愛用してます。

30日間の無料試用期間もあります。

まだ使ったことない人は、ぜひお試しあれ!

 

 

ケロケロ
ケロケロ
おしまい
ABOUT ME
ケロケロ
動画編集が楽しいので、情報をまとめてブログにしました。 これから動画を始めたいなら、ぜひ読んでみてね。 オススメの動画編集ソフトは、このブログでも紹介しているPowerDirectorだよ。 YouTubeのメインチャンネル登録者数も、めでたく1000人を突破しました。
動画編集ソフトなら PowerDirector 一択!
  • 直感的で使いやすい編集画面
  • 数百種類のテンプレート
  • 無料の追加テンプレート
  • モリサワフォント10種類同梱

 

私も動画編集で PowerDirector を使ってますが… 最高です!