YouTube

YouTubeに動画をアップロードする方法。4ステップを画像付きでまとめます

 

ケロケロ
ケロケロ
こんにちは! ケロケロです(@kerokero_DIY)

動画は作ってみたけど… YouTubeにどうやってアップロードしたらいいか分からない…

今回は、そんな疑問を解決する内容になってます。

  • 実際に動画をYouTubeへアップロードする 4step を、画像付きでまとめ
  • 動画の作成から、YouTubeへのアップロードまでできる動画編集ソフトの紹介

これからYouTubeを運用していきたい人は、ぜひ参考にしてみてね。

 

YouTubeへ動画をアップロードする方法

まだ、自分のチャンネルを作成してない場合は、サクッと作成しときましょう。

> YouTubeヘルプ

 

step1. YouTubeにアクセスして、右上のアイコンをクリック、動画をアップロードを選びます。

動画のアップロード

 

step2. アップロードする動画ファイルを、ドラッグアンドドロップします。

アップロード画面

 

step3. アップロードが開始されます。

タイトルや説明分の入力ができます。

サムネイルなどをカスタムする場合は、最初は「非公開」にしてアップロードするとイイでしょう。

右下のタブから変更できます。

アップロード中

step4. タイトルなどの入力が終わったら、右上の完了ボタンを押しましょう。

これでアップロードは終わりです。

タイトルや説明文などは、後から変更することもできます。

 

動画編集ソフトを使って、YouTubeにアップロードする方法

動画編集ソフトによっては、作成からアップロードまでオールインワンで行ってくれます。

私が愛用しているPowerDirectorも、YouTubeにアップロードしてくれます。

編集ソフトでアップロード
created by Rinker
サイバーリンク
¥21,490
(2021/06/24 23:50:09時点 Amazon調べ-詳細)

PowerDirectorなら、編集した動画をそのままYoutubeにアップロードできるよ 先日、有料の動画編集ソフトPowerDirectorを買っちまいましたが… ものすごく使いやすくて重宝しております。 https:...

 

作成し終わったら、そのままアップロードできるので便利です。

タイトルや説明文なども入力できるので、アップロード後の手直しも少なくなります。

 

PowerDirectorは、動画の編集機能も充実してます。

オススメの編集ソフトです。

動画編集ソフト購入に失敗したくないなら… PowerDirector 一択! 簡単に使えてオススメ   動画編集ソフトって… 高いよね… そう… だから、買ってから失敗したくないわけです。   今回は、そんな悩みを持つアナタに、「絶対...

 

YouTubeへのアップロードは、難しくないです

…というわけで、YouTubeへのアップロード方法をまとめました。

実際にやってましたが、決して難しい作業ではありません。

しかも、動画編集ソフトによっては、YouTubeのアップロードも一緒にやってくれます。

私のオススメは、PowerDirectorでござんす。

 

チャンネルに1本でも動画をアップロードすれば、ゆーちゅーばーデビュー!

楽しいので、ぜひやってみてね。

ケロケロ
ケロケロ
おしまい
ABOUT ME
ケロケロ
動画編集が楽しいので、情報をまとめてブログにしました。 これから動画を始めたいなら、ぜひ読んでみてね。 オススメの動画編集ソフトは、このブログでも紹介しているPowerDirectorだよ。 YouTubeのメインチャンネル登録者数も、めでたく1000人を突破しました。
動画編集ソフトなら PowerDirector 一択!
  • 直感的で使いやすい編集画面
  • 数百種類のテンプレート
  • 無料の追加テンプレート
  • モリサワフォント10種類同梱

 

私も動画編集で PowerDirector を使ってますが… 最高です!