有料ソフト

動画を変換して、スマホで見れるアプリは WinX HD Video Converter Deluxe / 編集やダウンロードもできる【PR】

 

ケロケロ
ケロケロ
こんにちは! ケロケロです(@kerokero_DIY)

YouTubeで動画を視聴したり、自分で動画を撮影したり… 今や動画は とても身近な存在ですよね。

さて、そんな動画について、こんな悩みを持っていませんか?

  • 動画のカット編集(トリミング)をしたい
  • YouTubeなどの動画サイトから(自分の)動画をダウンロードしたい
  • 動画を変換して、スマホや車の中(カーナビ)で見れるようにしたい

この悩みは、全て解決できます。

…そう、WinX HD Video Converter Deluxeを使えばね!

…というわけで今回は、動画の編集から変換まで、色々できる多機能アプリ WinX HD Video Converter Deluxeについてまとめます。

ぜひ参考にしてみてね。

 

WinX HD Video Converter Deluxe ができるコト

まずは、WinX HD Video Converter Deluxeの特徴についてまとめてみましょう。

Windows / Mac環境で動作します。

 

動画 動画をデバイスに合わせて変換・トリミングなどの編集が可能
リンク先 YouTubeなどの動画サイトから動画のダウンロードが可能
画像 画像を読み込んで、スライドショーの作成が可能

それでは、それぞれの機能について、詳しくまとめていきます。

 

動画をデイバスに合わせて変換する

例えば、こんな状況を考えてみましょう。

ケロケロ
ケロケロ
家族旅行で撮った動画… スマホでも見たいなぁ…

 

WinX HD Video Converter Deluxeでは、iPhone / android などのデバイスに適した形で動画を変換します。

しかも、特別な設定は必要なく、カンタンに操作できます。

まずはメニュー左上の「動画」から動画を読み込みます。

 

WinX HD Video Converter Deluxeでは、デバイスに合わせた出力プロファイルが用意されています。

この中から、視聴したいデバイスを選ぶだけです。

 

iPhoneであれば、[Appleデバイス]- [iPhone動画へ]を選んでから、自分のiPhoneのバージョンを選べばOKです。

右のスライドバーで、画質を調整できます。

高画質になるほど、変換処理は低速になります。

 

出力プロファイルを選択すると、動画が読み込まれます。

[高品質のエンジンを使用]・[インターレース解除]もチェックしておきましょう。

詳しい説明は できない 省きますが、チェックしておくことで、より高画質で変換されることが期待できます。

 

設定に問題なければ、右下の「RUN」ボタンをポチっと押しましょう。動画が変換されます。

変換された動画をスマホへ転送すれば、移動先でも動画を楽しむことができますね!

 

動画を編集する

読み込まれた動画は、カット編集や字幕合成など、編集することが可能です。

動画の「編集」ボタンをポチっと押しましょう。

編集画面が表示されます。

通常 ボリュームの調整
字幕合成 SRT字幕ファイルのインポート
クロップ & 拡張 動画に表示される画面の大きさを調整
トリミング 動画の必要ない部分をカット

 

例として、トリミングをやってみます。

スライドバーを調整して、動画に残したい部分を選択します。

右下の完了ボタンを押すと、選択されていない部分はカットされて、動画変換されます。

必要な部分だけ動画に残すようにすれば、視聴する時に便利ですね。

 

動画をダウンロードする

WinX HD Video Converter Deluxeでは、動画サイト内の自分の動画もダウンロードすることができます。

…まぁ、このブログを読んでくれてる人なら、自分以外の動画をダウンロードすることなんてないよね? ね?(意味深)

 

…では、ダウンロードしてみましょう。

メニューの「リンク先」をポチっとな。

 

URLの入力画面になるので、該当の動画のURLをペーストしましょう。

動画の内容が表示されます。

ちなみにこの動画は、私が運営しているケロケロちゃんねるの動画です。

 

後は、右下のRUNボタンを押せばダウンロードできます。

 

YouTubeにアップロードしていれば、スマホなどでいつでも見れますが、車のカーナビで見たい場合など、オフラインで楽しむ場合にイイですね。

 

画像を組み合わせて、スライドショーを作成

WinX HD Video Converter Deluxeでは、画像を追加して、簡単なスライドショーを作成できます。

まずは、メニューの[画像]をポチっと。

 

スライドショーにしたい画像が入ったフォルダーを選択します。

再生したいデバイスに合わせて、出力プロファイルを選びましょう。

 

フォルダー内の画像が、スライドショーとして読み込まれます。

 

スライドショーで表示される画像の時間・順番は、カスタマイズできます。

編集をポチっと押しましょう。

 

画像が表示される順番・表示時間だけでなく、音楽を追加することもできます。

スライドショーに音楽を付けるだけで、それっぽい動画になりますよね。

 

まとめ。WinX HD Video Converter Deluxeで、動画の変換・編集・ダウンロード

…というわけで今回は、多機能アプリ WinX HD Video Converter Deluxeについてまとめました。

動画をデバイスに合わせて変換したり、編集したり、様々な要望を実現できます。

無料ダウンロードで試せるので、気軽に使ってみましょう。

 

…だがしかし!

この記事で書いてるような機能を フル活用するなら… やはり製品版がオススメです。

多機能なので、使う機会も多いハズ…。 買っておいて損はないでしょう。

WinX HD Video Converter Deluxe、ぜひ使ってみてね。

ケロケロ
ケロケロ
おしまい
ABOUT ME
ケロケロ
ケロケロ
動画編集が楽しいので、情報をまとめてブログにしました。 これから動画を始めたいなら、ぜひ読んでみてね。 オススメの動画編集ソフトは、PowerDirectorだよ。