動画編集ソフト

ビデオカメラの動画、そのまま取り込んで編集できます。そう、PowerDirectorならね。

 

ケロケロ
ケロケロ
こんにちは! ケロケロです(@kerokero_DIY)

ビデオカメラで撮影した家族のムービー。

タイトル付けたり、カット編集したりなど… 動画編集をしようとした時、以下のような不安はないでしょうか?

  • ビデオカメラの映像、どうやってPCに取り込んだらいいの?
  • ビデオカメラの映像、変換せずに そのまま編集できるの?

今回の記事は、これらの悩みを全て解決します。うぇーい。

PowerDirectorという動画編集を使えば、簡単にできるんです。

ビデオカメラで撮影した動画を編集したい人は、ぜひ参考にしてみてね。

 

この記事で使用している、動画編集ソフト

私が愛用している動画編集ソフトは、PowerDirectorです。

この記事では、PowerDirectorをベースにまとめております。

動画編集ソフト購入に失敗したくないなら… PowerDirector 一択! 簡単に使えてオススメ 動画編集ソフトって… 高いよね… そう… だから、買ってから失敗したくないわけです。 今回は、そんな...

 

もし… 初めて動画編集をやるなら、こちらの記事をどうぞ!

初めて動画を編集するやり方。必ず知っておくべき 2つのコト。タイムライン・レイヤー 動画の編集をやってみたいけど… 難しそうだなぁ… と思っている そこのキミ! 今回の記事は、そんなキミの悩み...

 

ビデオカメラの映像を取り込む方法

ビデオカメラとPCをUSB接続した状態で、PowerDirectorを起動します。

「メディアファイルの読み込み」をポチっと押しましょう。

 

ビデオカメラのドライブから[AVCHD > BDMV > STREAM]で、編集したいファイルを開きます。

 

これで、PowerDirectorにビデオカメラの動画が追加できました。

 

取り込んだビデオカメラの映像を編集する

取り込んだビデオカメラの映像は、特に変換する必要はありません。

そのまま編集できます。

プロジェクトを保存して、再編集する場合は、再度ビデオカメラを接続した状態で始めましょう。

ビデオカメラを接続せずにプロジェクトを読み込むと、ファイルが見つからず編集できません。

 

編集できたら、出力してみよう

編集が終わったら、出力してみましょう。

今回は、YouTubeに出力してみました。

YouTubeにアップロードする動画の編集ソフトは、PowerDirectorがオススメ YouTubeに動画をアップロードしてみたいけど… 動画をそのまま上げるのは寂しい… 編集してみたいけど… 無料で...

 

まとめ。ビデオカメラの編集で、難しい操作は必要なし

…というわけで今回は、ビデオカメラの動画を取り込んで編集する方法をまとめました。

PowerDirectorを使えば、動画の取り込みも簡単ですし、変換も必要ありません。

動画編集ソフト購入に失敗したくないなら… PowerDirector 一択! 簡単に使えてオススメ 動画編集ソフトって… 高いよね… そう… だから、買ってから失敗したくないわけです。 今回は、そんな...

 

ぜひ試してみてね。

ケロケロ
ケロケロ
おしまい
ABOUT ME
ケロケロ
ケロケロ
動画編集が楽しいので、情報をまとめてブログにしました。 これから動画を始めたいなら、ぜひ読んでみてね。 オススメの動画編集ソフトは、PowerDirectorだよ。
動画編集ソフトなら PowerDirector 一択!
  • 直感的で使いやすい編集画面
  • 数百種類のテンプレート
  • 無料の追加テンプレート
  • YouTubeのアップロードまでオールインワン
  • モリサワフォント10種類同梱

 

私も動画編集で PowerDirector を使ってますが… 最高です!