編集テクニック

動画編集で、文字の背景に単一色や画像を使う簡単な方法・やり方 / PowerDirector

ケロケロ

こんにちは。ケロケロです。

動画編集をしていると、テロップや字幕など、文字を扱う場面も多いです。

しかし… 背景や文字色によっては、文字が目立ちにくい場合があります。

そんな時は、文字に背景を使うことで、際立たせることができます。

例えば… 赤1色の背景をつけてみたり…

画像を背景に使うことができます。

レインボーグラデーションの画像を使っています。

これらの背景は、動画編集ソフトPowerDirectorを使って編集しています。

特に難しい技術は必要なく、マウスだけで透明度や大きさ、形を変えることもできます。

この記事では、実際に文字の背景を追加した方法をまとめました。

ぜひ参考にしてみてね。

文字を編集する

まずは、文字を編集します。

PowerDirectorには様々なテキストエフェクトテンプレートが用意されていますが… 今回は1番シンプルな「デフォルト」を使います。

配置した「デフォルト文字」をダブルクリックして、編集画面を開きます。

表示させたい文字を入力したら、「背景」の項目で文字の背景を編集します

文字の背景を編集する

文字に背景を設定する場合は… チェックを入れるだけで設定できます。簡単ですな。

通常はグレーが透けた背景ですが、自分で自由にカスタマイズできます。

背景の種類

  • ソリッドな背景バー… 横長の帯のような形の背景
  • タイトルに合わせる… タイトルの大きさに合わせて背景の大きさも変わる

塗りつぶし種類

  • 単一色… 一色のシンプルな背景
  • 画像… 好きな画像を読み込んで背景にする

冒頭のレインボー背景は、ここで画像を読み込んでいます。

幅・高さ

背景の大きさを変える。

不透明度

背景の透明度を変える

オフセット

背景を上寄り、下寄りなど位置を変える

まとめ。PowerDirectorなら文字背景も簡単

…というわけで今回は、文字背景の編集方法をまとめました。

PowerDirectorなら、マウスだけの簡単操作で文字背景を追加できます。

有料ソフトなので購入資金は必要ですが…ハッキリ言って買って損はないです。楽しいので。

30日間の無料試用期間もあります。

PowerDirector、まだ使ったことないなら、ぜひお試しあれ!

ケロケロ
ケロケロ
おしまい

ABOUT ME
ケロケロ
ケロケロ
動画編集が楽しいので、情報をまとめてブログにしました。 これから動画を始めたいなら、ぜひ読んでみてね。 オススメの動画編集ソフトは、PowerDirectorだよ。
動画編集ソフトなら PowerDirector 一択!

  • 直感的で使いやすい編集画面
  • 数百種類のテンプレート
  • 無料の追加テンプレート
  • モリサワフォント10種類同梱

 

私も動画編集で PowerDirector を使ってますが… 最高です!