編集テクニック

キーフレームを使えば、映画っぽいタイトル表示もできるよ / PowerDirectorで動画編集

ケロケロ
ケロケロ
こんにちは! ケロケロです(@kerokero_DIY)

 

洋画のタイトルコールみたいなヤツを、作ってみたいと思いませんか?

例えば… 私が作ったのだと、こんな感じです。

このビデオは、自分でバンパーの補修作業した動画の前振りです。

編集するのが楽しくて、脱線しまくった結果なんだよね… ご了承ください。

 

最後の「REPAIR WORK」と表示させたのが… 洋画のタイトルコールみたいな感じに見えませんか?私は見えるんだが…

ここで想定しているのは… 以下のポイントです。

  1. 文字(REPAIR WORK)が瞬時に縮小して、目の前に現れる
  2. ジワーッと拡大される

 

今回は、この「映画タイトルコール効果」を実現させたテクニックをまとめます。

ぜひ参考にしてみてね。

 

使用している動画編集ソフト

私が愛用している動画編集ソフトは、PowerDirectorです。

動画編集ソフト購入に失敗したくないなら… PowerDirector 一択! 簡単に使えてオススメ 動画編集ソフトって… 高いよね… そう… だから、買ってから失敗したくないわけです。 今回は、そんな...

この記事では、PowerDirectorをベースにまとめております。

 

初めて動画編集をやる人は、こちらの記事が参考になります。

初めて動画を編集するやり方。必ず知っておくべき 2つのコト。タイムライン・レイヤー 動画の編集をやってみたいけど… 難しそうだなぁ… と思っている そこのキミ! 今回の記事は、そんなキミの悩み...

 

表示したいテキストを準備

タイトルコールとなるテキストを準備しましょう。

まずは、テキストをタイムラインに配置。

 

タイムラインのテキストをダブルクリックして、文字を入力します。

ここから「キーフレーム」を使って、縮小・拡大を調整します。

 

キーフレームで、縮小・拡大を調整

まずはタイムラインの開始時点で、文字を最大限大きくしておきます。

この時点で、「拡大・縮小」のキーフレームを追加。

 

タイムライン上のシークバーを、0.05秒の位置に移動させて、テキストを元の大きさに戻します。

最後に、シークバーを終わりの位置に合わせて、テキストを微妙に拡大させます。

 

これを再生してみると…

瞬時に縮小表示させてから、ジワーッと拡大されています。

ゆっくり拡大されるので、ちょっと迫ってきてるのがそれっぽいですよね? ね?

 

おまけ。ちょっと修正

もう少しそれっぽくなるように、以下の修正をしましょう。

  • テキスト色が白なので、目くらましに最初に白い画像を差し込む
  • 効果音を入れる
  • 字幕テロップを入れる
  • 最後にフェードアウトさせる

再生すると… こんな感じです。

 

キーフレームを使えば、普通のテキストがアニメーションに

PowerDirectorには、様々なテキストアニメーションが用意されています。

テキストアニメーション 170種類以上! 誰でも簡単に動く文字が作れるPowerDirector 動画を編集しているとき、こんなコトを思ったことはないでしょうか。 文字を ライディーン フェードインさせた...

これを使えば1番早いですが… ちょっとした動きを持たせるなら、キーフレームが便利です。

 

動画編集ソフトの便利な機能とアイデアを使って、面白い動画を作りましょう!

ケロケロ
ケロケロ
おしまい
ABOUT ME
ケロケロ
ケロケロ
動画編集が楽しいので、情報をまとめてブログにしました。 これから動画を始めたいなら、ぜひ読んでみてね。 オススメの動画編集ソフトは、PowerDirectorだよ。
動画編集ソフトなら PowerDirector 一択!
  • 直感的で使いやすい編集画面
  • 数百種類のテンプレート
  • 無料の追加テンプレート
  • YouTubeのアップロードまでオールインワン
  • モリサワフォント10種類同梱

 

私も動画編集で PowerDirector を使ってますが… 最高です!