コラム

動画編集って面倒くさそう…と思うアナタへ。動画編集の楽しさを伝えたい。

ケロケロ

こんにちは。ケロケロです。

YouTubeやtiktokなど… 今や誰でも動画投稿できる時代です。

モチロン… 撮影した動画をそのままアップロードしてもいいのですが…

  • 動画にキラキラしたエフェクトを加えたり…
  • テロップなどの文字を表示させたり…
  • …などなど

動画を編集すると、雰囲気をガラリと変えることができます。

だがしかし!

自分で動画を編集するとなると、ネガティブなイメージを持っている人も多いハズ…

  • 専門的な知識が必要で、難しそう
  • やることが多くて、めんどくさそう
  • …などなど

…かといって、動画編集を外注に出すと、クオリティは高くなりますが、その分コストも高くなります。

そうなると、「じゃあもう、動画編集や~めた」という結論に至ってしまうことでしょう。

でも、

ケロケロ

あきらめないでっ!

ウサギ

真◯みきか

私はド素人から動画編集を始めましたが… 実際に編集してみると…

動画編集、楽しい…

という結論に至っています。

じゃあ、どうして楽しいのか?

この記事では「動画編集って楽しい」と思える理由をまとめていきます。

動画編集が楽しいとコツコツと続けられるので、YouTubeの運用も外注なしで、自分ひとりでできます。

メインチャンネル(ケロケロちゃんねる)では、1000人以上の方に登録頂けました。

でも… 「動画編集って、本当に楽しいの? ポーズで言ってんじゃないの?」と思われる方もいるでしょう。

では、コチラの動画をご覧ください。

ガンプラをモデルにした完全自己満足動画です。

動画編集が楽しいので、自分なりに試行錯誤して編集しました。

サブチャンネル(ケロケロの動画いじり)で公開しておりますが、

  • 登録者数40人ちょい
  • 視聴回数2桁以下

…とまぁ、こんな状況です。

それでも、せっせとこんな自己満足動画を作って公開しているのです。

ケロケロ

結果が出なくても続けられるのは、楽しいから…ですね。いえ別に悲しくはないです。

ウサギ

泣いてるの?

…というわけで、動画編集が楽しいと思える理由をまとめます。

動画編集に二の足を踏んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください。

実は難しくない、動画編集

確かに、ブログを書くことと比べれば… 動画編集は難しいです。

だがしかし!

思ってたよりは、全然難しくありません。

ケロケロ

人生の方が、よっぽど難しいです

ウサギ

何かあったの?

動画編集は「2つのこと」さえ理解すれば、「動画編集を理解した」と言っても過言ではありません。

その2つとは…以下です。

  • タイムライン
  • レイヤー

タイムライン・レイヤーさえ理解すれば、もう動画編集はできます。

ケロケロ

「ハイパー・メディア・クリエイター」という肩書を名乗っても、問題ないでしょう

ウサギ

問題あるわ。色んな意味で。

手軽に、「俺スゲー感」が得られる

動画編集で、こんな演出(エフェクト※) を見たことないでしょうか。

  • 周りがキラキラ光る
  • 爆発する
  • …などなど

これらのエフェクトについて、(ものすごく難しいテクニックが必要なんじゃ…?)と思われるかもしれませんが…

例えば、コチラの動画。

背景の集中線や、ドリルのキラキラや、爆発エフェクトなど…

もちろん、私が作ったわけではありません。

以下のような素材を、ドラッグアンドドロップで動画に重ねただけです。

  • 動画編集ソフトに同梱されているエフェクト
  • フリーで公開されているエフェクト

正確には、エフェクトを重ねただけでなく、位置や大きさの調整を行っていますが…

基本的にエフェクトを使うテクニックは、ドラッグアンドドロップだけです。

そう… エフェクトを重ねるだけで、動画の雰囲気はガラリと変わります。

ドラッグアンドドロップしただけで、派手な動画も作れるのです。

ケロケロ

あれ?俺「ハイパー・メディア・クリエイター」じゃね?なんて思うこともできます

ウサギ

大丈夫か?頭だぞ。

キーフレーム、イーズイン/アウトが楽しすぎる

私が、動画編集で最も楽しいと思う作業は、「キーフレームの調整」です。

上の動画(Zガンダム・グレンラガン)も、プラモデルの写真を使っていますが、グリグリ動いています。

これは、キーフレームのおかげです。

例えば、この動画もキーフレームを使っています。

PowerDirectorで画像を動かす方法 / キーフレームとイーズイン・アウト、エフェクトを使ってみよう 自分で作った画像を、動かして動画編集したい… と、思っているそこのアナタ! ようこそ。 今回は、そんなアナタの悩みを解...

キーフレームが使えるようになると、動画編集の幅が2~3倍広がります(当社比)

写真などの画像もグリグリ動かせるので、自分が頭の中で考えることが、目の前で再現できるんです。

これはマジで楽しいですよ。

また、キーフレームと合わせてオススメしたいのが、イーズイン・アウトです。

イーズイン・アウトは、キーフレームで動く加速度を変えることができます。

例えば…コチラの動画。

キーフレームのみの動きは一定速度ですが…

イーズイン・アウトを使うと、ボールを上に投げたような重力を表現できます。

…なので、個人的には、「動画編集ソフトを選ぶときは、キーフレーム・イーズイン・アウトに対応したソフト」を必ず選ぶようにしてください。これ大事です。

私のオススメは、 PowerDirector です。

もちろん、キーフレーム・イーズイン・アウトに対応しています。

まとめ。動画編集は楽しいんです

人の好みはそれぞれですが… もしまだ動画編集に触れたことがないのなら、ぜひ試してもらいたいです。

やってみると、意外と楽しいもんですよ。

PowerDirector なら30日間の無料試用期間もあります。

ケロケロ

目指せ!ハイパー・メディア・クリエイター

ウサギ

別に、いいと思うよ。別に。

ABOUT ME
ケロケロ
動画編集が楽しいので、情報をまとめてブログにしました。 これから動画を始めたいなら、ぜひ読んでみてね。 オススメの動画編集ソフトは、このブログでも紹介しているPowerDirectorだよ。 YouTubeのメインチャンネル登録者数も、めでたく1000人を突破しました。
動画編集ソフトなら PowerDirector 一択!

  • 直感的で使いやすい編集画面
  • 数百種類のテンプレート
  • 無料の追加テンプレート
  • モリサワフォント10種類同梱

 

私も動画編集で PowerDirector を使ってますが… 最高です!