編集テクニック

動画編集で、紙を破るようにして次の動画に切り替える方法・やり方 / PowerDirector

ケロケロ

こんにちは。ケロケロです。

動画編集で、動画を切り替える時、

「紙を破るように切り替えたい」

と思ったことはないでしょうか?私はあります。

例えば、こんな感じで↓

これは写真なので動きませんが、

実際には上半分が破れて、次に下半分が破れることで、次の動画に切り替わります。

設定するのが難しそうに思うかもしれませんが、PowerDirector 365なら、「トランジションエフェクト」を使って、ドラッグアンドドロップだけで設定できます。

説明しよう!トランジションエフェクトとは…動画と動画を滑らかに切り替えるために用意された、エフェクトのことなのだっ!

…というわけで今回は、この「紙を破るように動画を切り替える方法」をまとめました。

ぜひ参考にしてみてね。

動画を並べる

最初に表示する動画、切り替えたい動画を並べます。

この時、必ず動画同士がくっくつように配置します。

スペースが空いていると、紙を破るように切り替えることができません。

紙を破るトランジションエフェクトを使う

使う方法は簡単です。

使いたいエフェクトを、ドラッグアンドドロップするだけです。

動画と動画の境目に、ドラッグアンドドロップします。

やることは、これだけです。ハイ簡単。

また、紙を破るエフェクト…といっても、PowerDirector 365なら、様々なパターンが用意されています。

横に破ったり、縦に破ったりなど、10パターン用意されています(2022.8時点)

どれもドラッグアンドドロップだけで使えます。

まとめ。エフェクト使えば簡単でした

…というわけで、紙を破るように動画を切り替える方法でした。

PowerDirector 365のようにエフェクトが用意されていれば、ドラッグアンドドロップだけで使えるので簡単です。

まだ使ったことがないなら、この機会にぜひどうぞ。

値段がお手頃なのに、高機能で使いやすいソフトです。コスパ良いよ。

30日間の無料試用期間もあります。

YouTube登録者数1000人突破して分かったオススメの動画編集ソフト[PC版]はPowerDirectorです。比較してまとめます。 先日、めでたくYouTubeチャンネル登録者数が、1000人を突破しました! 素人から始めた動画編集で...
ABOUT ME
ケロケロ
動画編集が楽しいので、情報をまとめてブログにしました。 これから動画を始めたいなら、ぜひ読んでみてね。 オススメの動画編集ソフトは、このブログでも紹介しているPowerDirectorだよ。 YouTubeのメインチャンネル登録者数も、めでたく1000人を突破しました。
動画編集ソフトなら PowerDirector 一択!

  • 直感的で使いやすい編集画面
  • 数百種類のテンプレート
  • 無料の追加テンプレート
  • モリサワフォント10種類同梱

 

私も動画編集で PowerDirector を使ってますが… 最高です!