編集テクニック

動画編集で、ジョジョのスタンド、キングクリムゾンが発動したような演出を再現する方法・やり方

ケロケロ

こんにちは。ケロケロです。

ジョジョの奇妙な冒険、ご存知でしょうか…

知っている人は、知っている

ケロケロ

知らない人は、覚えてね、オイラはb

ウサギ

ミウラのボイラーか

ちなみに私は、全シリーズ読破しちょります。

そんなジョジョシリーズの特徴と言えば…

そう、スタンド!そして擬音です。

それらを、動画編集で再現してみたいと思いませんか。私は思います。

クオリティはあんまり良くないですが、それっぽい演出なら、動画編集でも再現できます

例えば、こんな感じで↓6:18あたり

キングクリムゾン!と言う声とともに、画面の中心から色を反転させて、「ズギュウウウン」という擬音も入れています。

スタンドが発動した!というイメージを演出してるわけです。

ジョジョを知っている人なら分かると思いますが、キングクリムゾンは「時を飛ばす」能力を持っています。

つまり、動画編集で「必要ない部分をカットして飛ばす」というイメージにはぴったんこカンカンなんですね。

…というわけで今回は、この「ジョジョのスタンドが発動したような演出」のやり方をまとめます。

ぜひ参考にしてみてね。

動画編集ソフトは、PowerDirector 365を使っていますので、これをベースにまとめております。

素材の準備

今回の演出で、動画編集ソフトに同梱されているエフェクト以外で、以下の素材を使っております。

  • スタンドが発動したような効果音
  • ズギュウウウンのフォント

ググれば、フリーで公開されている素材がありますので、ありがたく使わせて頂きましょう。

例えば、効果音であれば、コチラ

フォントであれば、コチラ

フリーズフレームを使う

スタンド演出を入れたい時は、画面を止めたいわけですが…

動画は常に流れていきます。

そんな時に便利な機能なのが、フリーズフレームです。

フリーズフレームは、任意のタイミングで画像を作成してくれます。

その名の通りフリーズするわけです。

使い方は簡単です。

  1. 任意のタイミングで動画を右クリック
  2. 動画の編集を選択
  3. フリーズフレームを選択

これで、任意のタイミングの画像を作成できます。スクショ撮ったようなものですね。

フリーズフレームの画像をコピーして重ねる

フリーズフレームを作成したら、コピーして重ねます。

このままでは、同じ画像を重ねているだけなので、全く意味がありませんが…

後で役に立ちます。

レイヤー下側の画像に、露出過度のエフェクトを

先ほど、フリーズフレームをコピーして重ねた画像のレイヤー下側に、「露出過度エフェクト」をドラッグアンドドロップします。

続いて、エフェクトの設定から、しきい値をゼロにしておきます。

露出過度:しきい値ゼロにすることで、画像の色が反転しますが…

現在の状態では、「何も手を加えていない同じ画像」が上に重ねてあるため、何の変化もありません。

そこで、今度はこの「重なったレイヤー上の画像」を加工していきます。

レイヤー上の画像を、真ん中から透明にして広げる

レイヤー上の画像を選択して、「マスクデザイナー」を開きます。

マスクデザイナーを開いたら、テンプレートから「丸い透明」を選びます。

↑今回は、外側ではなく、内側を透明にしたいので、必ず「マスク反転」にチェックを入れてください

丸い透明を選んだら、キーフレームを使って透明にする範囲を大きくします。

今回の場合では、まず、始まりの時点では透明にする範囲を小さくしておきます。

そして、15フレーム後に、透明にする範囲を画面全体まで大きくします。

こうすることで、キーフレームの設定により、

  • 動画の流れに合わせて、
  • フリーズフレームでコピーしたレイヤー上の画像が、
  • 真ん中から透明になっていきます。

レイヤー上の画像が透明になることで、レイヤー下の「露出過度エフェクト」が見えてくるわけです。

冒頭の動画にあったように、画面真ん中からスタンドが発動したようなイメージになるわけですな。6:18あたり

まとめ。スタンド風のカット編集でした

…というわけで、キングクリムゾンが発動したような演出でした。

やることは多いですが、テクニックは全く必要ありません。動画編集ソフトがやってくれるから。

ズギュウウウンという文字も入れれば、さらにジョジョっぽさが増します。

少しだけ振動させておりますので、詳しくは、コチラの記事を参考にどうぞ。

動画編集で、文字や静止画を 振動させて揺らす方法。エフェクトを使えばカンタンです / PowerDirector編 動画編集をしていて、こんな悩みはないですか? 人物の写真を、ビックリしているように震わせたい 文字を振動させて、躍動感を...

もし、今回の演出を再現してみたいなら、PowerDirector 365がオススメです。

価格はお手頃なのに、高機能で使いやすい、コスパ優等生のソフトです。

30日間の無料試用期間もあります。ぜひお試しあれ。

動画編集の初心者にありがちな、失敗をしない動画編集ソフトの選び方。YouTubeチャンネル2000人超えて分かったオススメソフト 動画編集をやってみたい… でも、どんなソフトを使ってみたいか分からない… と、悩んでいるそこのアナタ! ケロケ...
ABOUT ME
ケロケロ
動画編集が楽しいので、情報をまとめてブログにしました。 これから動画を始めたいなら、ぜひ読んでみてね。 オススメの動画編集ソフトは、このブログでも紹介しているPowerDirectorだよ。 YouTubeのメインチャンネル登録者数も、めでたく2000人を突破しました。
動画編集ソフトなら PowerDirector 一択!

  • 直感的で使いやすい編集画面
  • 数百種類のテンプレート
  • 無料の追加テンプレート
  • モリサワフォント10種類同梱

 

私も動画編集で PowerDirector を使ってますが… 最高です!