便利アイテム

動画編集のナレーション用にマイクを購入したら、クリアになってビックリした話。オススメのマイクはコレ

 

ケロケロ
ケロケロ
こんにちは! ケロケロです(@kerokero_DIY)

動画の編集で、声を吹き込むなら、マイクは必需品です。

私も、最初にゲームのプレイ動画を作りたくて、購入しておりました(右上のヤツ)

だがしかし!

ケロケロ
ケロケロ
ブッ壊れちゃった…(突然使えなくなった)

 

とりあえずマイクが必要ですが…

今後も動画編集していく(つもり)なので、ちょっと良いマイクを購入することにしたのです。

…というわけで、購入したマイクがコチラです。

ECM-PCV80U(SONY)です。

 

実際に使ってみたところ…

ケロケロ
ケロケロ
すんげぇクリアになった(良い意味でも悪い意味でも…)

 

…というわけで今回の記事は、このマイクのレビューです。

マイク選びに悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

ECM-PCV80U(SONY)を選んだ理由

私自身、マイクに詳しいわけではありません。

…なので、やはりレビューなどの情報に頼ってみました。

  • 動画編集向きのマイクか?
  • レビューの評判はどうか?

高いマイクだと、ウン万円ぐらいのがゴロゴロしてましたが…

そこまでお金をかけられないので、予算は4~5千円を上限にします。

探してみると… 白羽の矢が立ったのが、今回選んだECM-PCV80Uなのです。

ECM-PCV80Uの特徴
  • 高音質PC用マイク
  • 動画投稿用の音声収録に向いているコンデンサー方式(感度が高い)
  • PCノイズの影響を受けにくい
  • クリアでキレイな音質を実現するUSBによるデジタル伝送
  • Amazon・楽天でのレビューも良好
  • 予算内の金額で購入可能

 

ECM-PCV80U(SONY)を、買ってみた

開封してみると、中身はこんな感じです。

ECM-PCV80Uの同梱物
  • マイク本体
  • 説明書・保証書
  • マイクスタンド
  • アナログ → デジタル変換ボックス
  • USBケーブル

 

接続方法は難しくありません。

箱の裏に接続方法が書いてあるので、この通りに接続すれば使えます。

 

マイクが認識されない場合は…

PCの環境によっては、マイクを接続しただけでは認識されないかもしれません。私は、認識されませんでした…

認識されない場合は、以下の手順で確認してみましょう。

使用環境は、Windows10です

まずは、右下のスピーカーアイコンを右クリック。「サウンド」を選びましょう。

「マイク」タブで、UAB-80既定のデバイスにします。

これで、マイクが認識されるハズです。確認してみてください。

 

ECM-PCV80U(SONY)を、使ってみた

実際に使ってみて分かりました。

確かにクリアに録音されてる

 

なんというか…

前に使っていたマイクだと、少しだけノイズが入ったような声でした。

だがしかし!

新しいマイクECM-PCV80Uなら、そういったノイズを感じません。さすがデジタル伝送。

 

ただ… クリアになった分、ちょっと息がかかると「ボフッ」というような音も拾うにようになりました。

これはまぁ… マイクを離して喋ればいいだけですが…

ケロケロ
ケロケロ
あと… なんというか… クリアに声を録音できるぶん、自分の声のショボさが際立ったような…
ウサギ
ウサギ
メリットがデメリットに

 

マイク選びに迷ったら、ECM-PCV80Uをどうぞ

自分の声のショボさは気になるものの、どうせ録音するならクリアな方がイイに決まってます。

マイク選びに迷ってるなら、ECM-PCV80Uがオススメなのでぜひどうぞ。

 

ケロケロ
ケロケロ
おしまい
ABOUT ME
ケロケロ
ケロケロ
動画編集が楽しいので、情報をまとめてブログにしました。 これから動画を始めたいなら、ぜひ読んでみてね。 オススメの動画編集ソフトは、PowerDirectorだよ。
動画編集ソフトなら PowerDirector 一択!
  • 直感的で使いやすい編集画面
  • 数百種類のテンプレート
  • 無料の追加テンプレート
  • YouTubeのアップロードまでオールインワン
  • モリサワフォント10種類同梱

 

私も動画編集で PowerDirector を使ってますが… 最高です!