編集テクニック

動画編集で秒数を表示させる方法・やり方 / PowerDirector編

ケロケロ

こんにちは。ケロケロです。

動画編集で、動画に秒数を表示させたい… と思ったことはありませんか?

例えば…こんな感じです。

  • 動画内で、時間を計測したい時。例えば、スタートから走って、ゴールまでの秒数
  • 何かアクシデントが起こるまでの、カウントダウン

動画内で、秒数を表示させるのは難しい気もしますが…

ケロケロ

あきらめないでっ!

ウサギ

圧がすごい

動画編集ソフトを使えば簡単です。

例えば、PowerDirector 365を使うと、以下のような動画も編集できます。

スケボーに乗ったお兄さんが、ハイタッチするまでの秒数をストップウォッチ風にした動画です。

ケロケロ

ちなみに、スケボーに乗っているスタイルの良いイケメンは私です

ウサギ

息を吐くように嘘を言う

…というわけで今回は、動画に秒数を入れる編集方法をまとめます。

ぜひ参考にしてみてね。

動画編集ソフトのエフェクトを使う

動画編集ソフトには様々なエフェクトが用意されています。

エフェクトとは、簡単に言えば「様々な効果をもたらしてくれる機能」です。

難しいテクニックは必要なく、ドラッグアンドロップだけで使えます。

今回のように、PowerDirector 365で動画に秒数を入れたい場合は、

[エフェクトルーム] – [スタイルエフェクト] – [ビジュアル]にある[タイムスタンプエフェクト]を使います。

秒数を入れたい動画に、ドラッグアンドロップするだけでOKです。

右上に秒数が入ります。

この状態では、単に動画の右上に「秒数が入る」だけですが、細かい調整もできます。

タイムスタンプエフェクトの調整

調整方法は、タイムライン上の[エフェクト]をポチっと押すと詳細画面を表示できます。

この画面から、様々な調整ができます。

  • FPS … フレームレート、通常は変える必要なし
  • リバース時間 … 通常はカウントアップだが、チェックを入れるとカウントダウンになる
  • タイムコード … 初期時間を設定。
  • テキストの不透明度 … 数字の透明度を設定
  • 形式 … 時間の表示形式を設定
  • 背景の不透明度 … 秒数の背景の透明度を設定
  • 区切り … 秒数、分などの区切り文字を設定
  • 時間形式 … 12 / 24時間表記を設定
  • 位置 … 秒数が表示される位置を設定
  • フォント … 秒数のテキストフォントを設定
  • … などなど以降はフォントの設定など

細かい調整が可能です。

冒頭の動画は、「タイムコード」「00:00:00」からスタートさせたストップウォッチ風の動画にしています。

リバース時間にチェックを入れれば、カウントダウンを演出することも可能です。

まとめ。動画に秒数入れるなら、エフェクトで簡単

…とうわけで、動画に秒数を入れる編集方法でした。

エフェクトを使えば、簡単に実現できます。

PowerDirector 365を使えば、細かい調整もできるので、様々な場面で使うこともできます。

まだ使ったことがないなら、この機会にぜひどうぞ。

30日間の無料試用期間もあります。

動画編集の初心者にありがちな、失敗をしない動画編集ソフトの選び方。YouTubeチャンネル2000人超えて分かったオススメソフト 動画編集をやってみたい… でも、どんなソフトを使ってみたいか分からない… と、悩んでいるそこのアナタ! ケロケ...
ABOUT ME
ケロケロ
動画編集が楽しいので、情報をまとめてブログにしました。 これから動画を始めたいなら、ぜひ読んでみてね。 オススメの動画編集ソフトは、このブログでも紹介しているPowerDirectorだよ。 YouTubeのメインチャンネル登録者数も、めでたく2000人を突破しました。
動画編集ソフトなら PowerDirector 一択!

  • 直感的で使いやすい編集画面
  • 数百種類のテンプレート
  • 無料の追加テンプレート
  • モリサワフォント10種類同梱

 

私も動画編集で PowerDirector を使ってますが… 最高です!