録音ソフト

フリーの録音ソフトはAudacityで決まり!マイクで録音して動画編集に役立てよう

ケロケロ
ケロケロ
こんにちは! ケロケロです(@kerokero_DIY)

 

最近ね、動画編集にハマっちょるんですよ。

動画を編集するなら、自分の声を録音したい場面もあるでしょう。

例えば、動画にナレーションを入れる時とか。

 

スマホで録音することもできますが…

動画編集しているPCで録音しちゃえば、記録したファイルがそのまま編集に使えますよね? はい、カンタン。

しかも、PCの録音ソフトを使えば、エコーなどの加工もカンタンにできちゃうんですよ。

その録音ソフトとは… ズバリ、Audacity です。フリーソフトで ありがたやぁ~

 

…というわけで今回は、実際にAudacityを使って動画にナレーションを入れた内容をまとめます。

作成した動画ナレーションも、Audacity で録音したんですよ。

動画のナレーションなど、自分の声を録音したい人は、ぜひ参考にしてみてね。

 

Audacity をインストールしよう

インストール方法は、とってもカンタン。

Audacityプロジェクト日本語トップページから、audacity-win-x.x.x.zip をダウンロードしましょう。

ダウンロードができれば、後は解凍するだけでオッケー。

環境がWindows10なら、ZIPファイルを選択すれば、上の展開ボタンから解凍できます。

ファイル展開

 

展開したフォルダから、audacity.exeを起動すれば…

Audacity起動
ケロケロ
ケロケロ
Audacity 降 臨っ!

 

マイクを準備しよう

PCに接続できるマイクなら、なんでも良いと思います。

ちなみに私は、以下のマイクを購入しました。

マイクの準備

初めて動画編集するので、リーズナブルなマイクを選びました。

 

これだけ知ってりゃ使える、Audacity

詳しい使い方は、こちらのサイトさんが参考になります。(Audacityの簡単な使い方と導入方法を解説)

 

ここでは、「とりあえずコレだけ知ってりゃ録音から加工までできちゃうよ」という内容をまとめますよ。

 

録音してみよう

録音する時には、1番右の赤いボタンを押します。

ポチーと押せば、録音開始です。適当に喋ってみましょう。

録音開始

 

録音を停止する時には、左から3番目の四角いボタンを押します。

録音停止

これで録音は完了です。

下に表示されるのが、録音した音の波形になります。

録音した波形

 

再生してみよう

録音ができたら、実際に再生して確認しましょう。

左から2番目のボタンをポチーと押します。

再生

 

もし、再生できない場合は、開始するバーが後ろで止まってる可能性があります。

その場合は、左から4番目のボタンを押すと、開始バーが最初に戻ります。

頭出し

これで再生できマッスル

 

いらない部分は削除しよう

例えば、旨くしゃべり終えた後にクシャミをしてしまったら…

こんな感じで…

ケロケロ
ケロケロ
来週もまた見てくださいね~… ぶえっくしょん!

最後のクシャミさえなければ…!

そんなときは、いらない部分を選択して削除しましょう。

再生して確認しながら、要らない部分をドラッグアンドロップ。

要らない部分をドラッグアンドドロップ

 

後は、キーボードのdeleteキーを押せば…

deleteで削除

選択した部分が削除されます。

 

声を加工してみよう

ちょっと声に色付けしたい… と、思いませんか?

そんな時は、加工をしてみましょう。

とりあえず、以下の2つを知っておけば、ええ感じになります。

エコー 山彦みたいなやつ
リバーブ お風呂で歌ってるような反響音

エコーは、「ジャイアンの歌」みたいな感じですね。

ケロケロ
ケロケロ
おぅおぅれはぁあぁジャイアァンァン

 

リバーブは、お風呂で鼻歌うたうシズカちゃんみたいな感じ。

冒頭に乗せた動画のナレーションも、リバーブを使って反響させてます。

 

録音した声を、ファイルに書き出そう

録音・加工ができたら、後は動画編集で使えるようにファイルにエンコード(書き出し)しましょう。

…と、その前にちょっと待ったぁ!

 

実は… Audacityたん、音声ファイルで、1番使いやすい「mp3」に対応しておりませぬ…

でも…

ケロケロ
ケロケロ
あきらめないでっ!

mp3に対応させるためのファイルをロードすれば、mp3へのコーデックが可能になります。

詳しくは、コチラのサイトさん(【Audacity】音楽ファイルを書き出す方法)に書いてあります。

 

設定ができたら、

[ファイル] – [オーディオの書き出し]をポチー

オーディオの書き出し

 

ファイルの種類に「mp3」を選択して、ファイルを保存すればOKです。

mp3を選択

動画編集ソフト「Aviutl」で音声ファイルを使う場合は、mp3 にしときましょう。

他のファイル形式で使ったら、動画と合成できない時がありました…

 

はい。これでマイク録音からファイルのエンコードまでが終わりです。オツカレサマでしたー。

では次は、 Aviutl を使って動画編集もやってみましょう。

無料とは思えない動画編集ソフト AviUtl がオススメすぎる。Windows10にインストールして使おう! Youtubeに、自分の動画をアップロードしてみたい。 でも… ただ動画をアップロードするだけじゃ… ツマらんな…...
ケロケロ
ケロケロ
おしまい
ABOUT ME
ケロケロ
ケロケロ
動画編集が楽しいので、情報をまとめてブログにしました。 これから動画を始めたいなら、ぜひ読んでみてね。 オススメの動画編集ソフトは、PowerDirectorだよ。
動画編集ソフトなら PowerDirector 一択!
  • 直感的で使いやすい編集画面
  • 数百種類のテンプレート
  • 無料の追加テンプレート
  • YouTubeのアップロードまでオールインワン
  • モリサワフォント10種類同梱

 

私も動画編集で PowerDirector を使ってますが… 最高です!