編集テクニック

動画編集で、グリーンバック無しで動画の背景を透明にできる AIポートレートがオススメすぎる / filmora

ケロケロ

こんにちは。ケロケロです。

動画編集をしている人なら、「動画の背景を透明にしたい」と思ったことがあるでしょう。

通常、動画の背景を透明にしたいなら、グリーンバックの状態で撮影して、クロマキー合成する必要があります。

クロマキー合成で透明にできるのは、あくまで指定した色(を含む近似色)だけなので、どの動画の背景でも透明にできるわけではありません。

…なので、動画の背景を透明にしたい場合は、予めグリーンバック(背景が緑一色)の状態で動画を撮影しなければいけないのです。

要するに、事前準備が必要… というわけですな。

ところがどっこい、すっとこどっこい

何気なく撮影したホームビデオで、「この背景を透明にして、合成できたら楽しいのにな…」と思うこともあるでしょう。

普通であれば、グリーンバックで撮影してないので、背景を透明にすることはできません。

でも…

ケロケロ

あきらめないでっ!

ウサギ

昔のCMか

では、こちらの動画をご覧いただきましょう。ビフォーアフターです。

何気なく撮影したホームビデオの背景が、見事に透明になっちょります。

しかも… 簡単に。

やったことと言えば、マウスでドラッグアンドドロップしただけです。

さて… その簡単になった理由とは… filmoraAIポートレートという機能を使ったからです。

…というわけで今回の記事は、 filmoraAIポートレートについてまとめました。

ぜひ参考にしてみてね。

AIポートレートで、動画の背景を透明にする方法

動画の背景を透明にするには、AIポートレートの「セグメンテーション」を動画へドラッグアンドドロップします。

ケロケロ

以上です

ウサギ

終わっちゃったよ

基本的にドラッグアンドドロップだけですが、細かい調整もできます。

透明にした動画をダブルクリックして、[ビデオ] – [エフェクト] – [セグメンテーション]で調整できます。

  • エッジの幅… 人物と背景の境界の調整
  • エッジフェザー… 人物と背景の境界のボカシの調整

髪の毛など、境界が分かりにくい部分は、若干ノイズのように乱れてしまいますが…

ハッキリ言って、グリーンバックでもない適当な背景をここまで透明にできるのは…

… … …スゴイと思います(語彙力)

透明にするだけじゃない、AIポートレート

AIポートレートの最も大きい特徴は、

「動画の中から、人物を判別できる」

ということです。

人物を判別できるからこそ、人物以外の背景を透明にできるわけですな。

AIポートレートは、なにも透明にするだけじゃありません。

人物の周りにオーラっぽいエフェクトを加えることもできます。

まとめ。AIポートレートはゴイスー

…というわけで今回は、動画の背景を簡単に透明にできる機能、

filmoraAIポートレートについてまとめました。

適当な背景でも透明にできるので、簡単に合成できます。

…ちなみに、背景のレインボーは、filmoraのサブスクプランで使えるfilmstockのエフェクトです。

ホームビデオを面白くしたい場合や、背景を透明にしたい場合は、AIポートレートがオススメです。

興味があれば、ぜひfilmoraを試してみてください。面白いです。子供にも大ウケでした。

ABOUT ME
ケロケロ
動画編集が楽しいので、情報をまとめてブログにしました。 これから動画を始めたいなら、ぜひ読んでみてね。 オススメの動画編集ソフトは、このブログでも紹介しているPowerDirectorだよ。 YouTubeのメインチャンネル登録者数も、めでたく1000人を突破しました。
動画編集ソフトなら PowerDirector 一択!

  • 直感的で使いやすい編集画面
  • 数百種類のテンプレート
  • 無料の追加テンプレート
  • モリサワフォント10種類同梱

 

私も動画編集で PowerDirector を使ってますが… 最高です!