編集テクニック

動画編集で、字幕・テロップの行間や文字間を調整する方法・やり方 / PowerDirector

ケロケロ

こんにちは。ケロケロです。

動画編集には、動画だけでなく文字(テキスト)も大事です。

ナレーションの字幕を入れたり、補足情報をテロップで入れたり… 様々な場面で文字を使います。

動画にテロップ・補足情報を入れる方法 / おすすめの動画編集ソフト PowerDirector 動画編集の1つに、「テロップ入れ」があります。 テロップとは… 動画の下などに表示される文字情報のコト。 ...

私も運営しているYouTubeのチャンネルで、字幕・テロップを使っています。

良かったらぜひ見てね。そしてチャンネル登録してくだされ。

さて、この字幕テロップ。

動画の雰囲気によっては、行間・文字間を調整したい場合もあります。

左が調整前、右が行間・文字間を広げた状態です。

上の写真は、動画編集ソフトPowerDirectorで編集した字幕テロップです。

行間・文字間が簡単に調整できます。

この記事では、実際に調整したやり方をまとめました。

ぜひ参考にしてみてね。

テキストを読み込んで、編集する

まずは、テキストエフェクトをタイムラインに読み込みます。

今回は、一番シンプルな「デフォルト」を使いました。

読み込んだテキストエフェクト(デフォルト)をダブルクリックすると、編集画面が開きます。

ケロケロ
ケロケロ
表示させたい文字を打ち込みます

ウサギ
ウサギ
水曜どうでしょう

行間・文字間を調整する方法

操作はめちゃくちゃ簡単です。

行間・文字間を、それぞれ調整します。

行間を調整

行間は、この↓パラメータで調整できます。

数値を大きくすることで、行間が広がります。

文字間を調整

文字間は、この↓パラメータで調整できます。

数値を大きくすることで、文字間が広がります。

まとめ。簡単操作で画面いっぱいに表示させることも可能

…というわけで今回は、字幕テロップの行間・文字間を調整する方法をまとめました。

PowerDirectorなら、簡単な操作で実現できます。

画面いっぱいに広げることもできますな。

有料ソフトなので購入資金は必要ですが…ハッキリ言って買って損はないです。楽しいので。

30日間の無料試用期間もあります。

PowerDirector、まだ使ったことないなら、ぜひお試しあれ!

ケロケロ
ケロケロ
おしまい

ABOUT ME
ケロケロ
ケロケロ
動画編集が楽しいので、情報をまとめてブログにしました。 これから動画を始めたいなら、ぜひ読んでみてね。 オススメの動画編集ソフトは、PowerDirectorだよ。
動画編集ソフトなら PowerDirector 一択!

  • 直感的で使いやすい編集画面
  • 数百種類のテンプレート
  • 無料の追加テンプレート
  • モリサワフォント10種類同梱

 

私も動画編集で PowerDirector を使ってますが… 最高です!